CameraStory

写真とカメラとスキなコト

MENU

MacでCanonのシャッター回数を調べる方法 ShutterCount

スポンサーリンク

f:id:maphoto:20160723105425j:plain

Canon EOS5D Mark2をMark3に最近買い換えたつるたまです。

NikonだとExifにシャッター回数が載っていて、MacでもExifでわかるのですが、Canonはわからず。。。

WinであればフリーソフトPhotoMEで調べることができるのですが、MacでもCanonカメラのシャッター耐久回数を調べる方法をご紹介いたします。

カメラにはシャッターの耐久回数がある

f:id:maphoto:20160723111259j:plain

カメラは一生ものと言われてきましたが、フィルムもデジタル一眼にもシャッター幕には耐久回数がありCanonEOS 5D Mark2は15万回。

シャッター幕の耐久回数については キヤノンお客様相談センターに電話すると教えてくれます。

シャッターとは光を感じ取ってセンサーやフィルムに適正の光を当てて記録するのに大事な役割を担っており、光の量が少なければ暗い写真になりますし、逆に多すぎると明るすぎる写真になってしまうので、カメラのとても大切な部分です。

カメラのしくみって?|キヤノンサイエンスラボ・キッズ

詳しくは上記に記載されております。

シャッター幕の耐久回数を越えるとどうなるの?

NikonD1 D2Hなどを使用していた時に経験しましたが、撮影時にはプレビューできていた写真が、帰ってきたらパソコンではみれなくなっていたり、写真の一部に幕が写り込む現象が出ました。

デジタル初期で、ニコンプロサービス担当者から「御社だけこんな症状出てるのですがどんな使い方してるのでしょうか。」と逆に聞かれたことも。(その半年後には他の会社も同じ症状出てたので使いすぎだったんでしょうね・・・。)

シャッター幕の耐久回数は、あくまでメーカーが計測している参考値でシャッター幕耐久回数を超えなくても症状が出ることはありますので、シャッター回数を事前に把握しておくことが写真が正しく記録されなかったなど、リスクを回避するために大切なのです。

ShutterCountでCanon EOSのシャッター回数を調べる

f:id:maphoto:20160723114427j:plain

まず、調べたいカメラとMac、そしてMiniBのUSBケーブル

テザー撮影する人なら3mか5mのケーブルがあるといいのです。

MacにShutterCountをインストール

ShutterCount

ShutterCount

  • DIRE Studio
  • 写真
  • ¥360

お持ちのMacにShutterCountをインストールしたら、ShutterCountを立ち上げます。

Macとカメラをつなぐとシャッター回数がすぐにわかる

f:id:maphoto:20160723114925j:plain

ShutterCountを立ち上げてカメラとMacを接続すると、上記のようにシャッター回数がすぐにわかります。

Canon EOS 5D Mark2のシャッター幕耐久回数は15万回なのでもうそろそろですね。。

つなげてみたけど表示されない時はEOSユーティリティを起動してみよう

カメラとMacをつないでも反応しない場合は、正しく接続されていてもMacがカメラを認識していないことがあるようなので、EOSユーティリティを立ち上げるとカメラを認識します。

キヤノン:一眼レフカメラ/ミラーレスカメラ EOS|EOS Utility

テザー撮影する時にも重宝するので、まだ入れてない人は入れておくと便利です。

シャッター回数が耐久回数に近くなったら修理に出すか買い換えのサイン

f:id:maphoto:20160723115518j:plain

つるたまはそろそろヤヴァイと思ってEOS7D Mak2をメインにしたりして粘ってましたが、そろそろ出るかもしれないと思いつつ値段が落ち着いたEOS5D Mark3を購入。

3ヶ月位前に購入したのにすでに35775もシャッターを切っているようで。

中古カメラを買う時は注意 生産終了後7年で修理ができなくなる

一眼デジタルカメラやレンズは生産終了後7年で修理ができなくなりますので、この商品やすいな!と中古カメラ屋で発見した時はサポート終了していないか、終了間際ではないかチェックが必要です。

キヤノン:サポート|修理対応期間対象製品

生産終了日時のおおよその目安はキヤノンは入れ替わることが多いので後継機が出た年が目安になります。

万が一に備えてカメラのメンテナンスはこまめに

撮影現場ではなにかあっても大丈夫なように必ず2台で撮影したり、1台だけで撮影している場合はその場ですべてのデータを落としてエラーがないか確認しております。

趣味で撮影していると2台で撮影するなどなかなか難しい部分もあるかと思いますが、日常のカメラ掃除と合わせて事前にチェックしたいシャッター回数のチェック方法でした!