読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

CameraStory カメラと写真と好きなコト

写真をメインにつるたまが好きなことをあれこれ書いてるブログです。

MENU

染谷さんのギガ盛りブログ飯でブロガーライター向けの写真撮影セミナーやります!

スポンサーリンク

f:id:maphoto:20170303092431j:plain

2017.3.19に染谷昌利さんのオンラインサロンギガ盛りブログ飯「プロに学ぶ!映像制作&写真撮影セミナー」の第二部に登壇させていただきます。

今回は、セミナーでお話しする内容を一部ご紹介で、久しぶりに企業向けの内容である「雑誌にはあって、WEBにはない記事写真のルール」を一部お話しする予定です。

記事写真撮ってるライター・ブロガーの方向けの内容で、オンラインサロンに入っていない方は有料で参加できます。

2017.3.19 プロに学ぶ!映像制作&写真セミナー内容

もっと綺麗に写真が撮りたい!上手くなる方法

f:id:maphoto:20170223162013j:plain

・まずはメーカーやストック写真を見て真似してみよう
・公式にない魅力を伝えよう
・そもそも、カメラってなにがいいの?何が必要?

ブログの写真用に買ったカメラ、はたまたスマホカメラだけで撮影している方もいると思います。

「ブログ記事なんだから公式と同じ写真を撮っても意味がない」っと考えてる方もいるでしょう。

果たして本当にそうでしょうか。

公式の写真がどうしてその写真になったのか、その意図を本当に理解してますか。

広告写真や商品写真には明確なターゲットや意図などコンセプトがあり撮影されており、写真を通して見て学ぶこととオリジナリティの訴求、一眼とスマホでどう違うのかその必要なものを考察します。

 

記事写真ってどんなの撮ればいいの?撮影例と撮り方解説 

f:id:maphoto:20170303103131j:plain

・店舗メニューの撮影 
・商品プロダクトの撮影
・旅や風景写真

ブログ記事に多い、店舗紹介やイベント、製品レビュー、旅ブログ。

どんな写真を撮ればいいのか、ただ撮るだけではなく、明確なコンセプトやターゲットを決め、ユーザーが行きたい!欲しい!と思うゴールを設定した写真の撮り方を解説。

例えば雑誌では同じサイズの写真を並べたり縦横の統一は意図がなければ基本的にNGですが、WEBでは多くの人が手探りで始めたこともありOK。

またWEBは横が基本になっていますが、1枚写真で横って法則、そろそろレイアウトを意識した方向に変わるんじゃないかと思っております。

ゴールが行きたいなのか、欲しいなのか、どうすれば商品や場所を認知して、興味や欲求として記憶に残り行動に移すのか。

ユーザー視点や心理を意識したレイアウトを前提にした撮影のお話です。

写真を撮影した後は

f:id:maphoto:20170225162140j:plain

・撮ってそのままにしてない?おすすめアプリや現像ソフト
・撮影した後の写真管理術一例

撮影した後の写真の書き出し、lightroomやVscoなど写真にアクセントを加えるアプリのご紹介。

ここだけで、セミナーやってたりするのと、ここは本題ではないのでさらっと10分くらい。

Lightroomセミナー希望の方は、別途ご相談いただければ、4,5月あたりにやるかもしれない。 

 

写真を自分で撮影してオリジナルのコンテンツにしよう

・クリックの高いアイキャッチ画像をセレクトしよう
・フリー素材を撮った写真と合わせて使うと効果的
・ぱくられないためのコンテンツ作り

最後にアイキャッチや写真のセレクトについてのお話。

イメージカットと商品写真には明確にコンセプトの違いがあります。

どんな写真がイメージカット向きで興味を引きクリック率が高くなるのか、また記事写真の役割の違いをお話しします。

また、文字を入れるだけでもフリー素材はオリジナルコンテンツとして成り立ちますし、切り抜きしやすいように白やグレーの背景を採用。

フリー素材を使用した例と、パクられて感じた、パクられないためのコンテンツ作りの対策方法を駆け足でご紹介できればと思います。

さて、90分で終わるかわからないけどガチでここまで話すことはもうしない。

f:id:maphoto:20170303110737j:plain
染谷昌利 - 食べ過ぎ上等!ギガ盛りブログ飯 ~ネットで生き抜くマル秘レシピ教えます - DMM オンラインサロン

書いてて思ったけども、どのパートも本来90分かけて喋れる内容です。

この内容何かと言うと、プロとして出版社で教わった内容で、いまWEBで活動している人って脱サラしてフリーになったひとや、何かしながらカメラマンしている人。

はたまた、WEBからライター始めたのでそもそも写真の撮り方やセレクトや意味を教わってないという方がほとんど。

WEBに少しづつこういう考え方浸透したらいいなと思いつつ、今回企業向けでしかお話ししていない内容を詰め込んでおります。

つるたま割引 サロン枠Aで[ 3355 ] を入れると1000円OFF

映像制作と写真撮影の技術について、2本立てでおこなうセミナー/ワークショップです。講師は現役テレビディレクターの小笠原剛さん、そしてつるたま。第一部では小笠原さんによる「テレビ的魅力ある映像コンテンツの作り方」になります。

毎月セミナーが行われておりまして、オンラインサロン会員は無料で参加できます。

会員にならなくても、セミナーのみの料金で参加できたりするので、会員ではない方は、サロン枠Aでお申し込みいただき、 3355 を入れると1000円割引になりますので、気になったらぜひ〜!

日程:2017年3月19日(日) 16:00~19:00(開場15:45)
会場:東京都中央区新川1-3-4 PAビル3F セミナールーム茅場町 Co-Edo(3F会議室)
参加費:一般5,000円(オンラインサロン「ギガ盛りブログ飯」参加者は無料)
定員:50人程度を予定(増枠の可能性あり)

それでは、また!