CameraStory

写真とカメラとスキなコト

MENU

大容量のリュック型カメラバッグ 機材を入れすぎても軽く感じるEndurance(エンデュランス)

スポンサーリンク

f:id:maphoto:20170302145453j:plain

ポーターのリュックをカメラバッグとして使ってたつるたまです。

そろそろ傷んできたし買い換えようかな〜っと思いまして、Studio9監修のカメラバッグ、Endurance(エンデュランス)を購入。

スタンド二本入ると思えば刺さるし、何よりもびっくりしたのはレンズや機材以外の収納が大容量で、目一杯入れても背負ってて今までより軽く感じること!!

そんなわけで早速ご紹介していきますよ〜!

ノートや3脚やスタンドが入る嬉しいカメラバッグ

f:id:maphoto:20170302145910j:plain

まずは外観の右側部分。

三脚の足を収納するポケットや、上部にはカチッと取り外しできる接続パーツ。

三脚の出し入れがしやすくてめちゃめちゃよい!

f:id:maphoto:20170302150217j:plain

あと背中部分のファスナーを開けると13-15インチのPCを収納することも可能。

めっちゃ安定!スタンド収納部分

f:id:maphoto:20170302151958j:plain

自転車乗って移動することもあるわけで、サイドに三脚やスタンドさすと、バランスがずれるのが今まで気になってた。

Enduranceは三脚やスタンドの収納部が右サイドだけでなく、写真の様に中央に取り付けることも可能。

荷物のバランスが取りやすくなったのと、片側に重心がかかりにくくなったので、肩の負担がマジで軽い!

大容量のカメラやレンズ機材収納部

f:id:maphoto:20170302162000j:plain

まずは外側に薄いポケットがありメモやペンなどアクセスをよくする小物を収納できる。

f:id:maphoto:20170302161920j:plain

ぱかっと開けると、もっさりと詰め込んでおりますが、カメラ本体1台+レンズ4本と小物を収納。

カメラはバッテリーグリップ付きで、小物を別の収納部に入れれば、もう一本レンズはいるので、かなり余裕がある。

上部の収納部は着替えや大きめのアクセサリーを収納できる

f:id:maphoto:20170302162406j:plain

続いては上部の収納部。

f:id:maphoto:20170302162432j:plain

こちらのポケットにはレインコートが入っているが、使いやすい位置にあるポケットなので、レインコートを別なところに入れて、有効活用してもいいかもしれない。

f:id:maphoto:20170302162513j:plain

もう一つポケットがあり、こちらには小物を収納しやすいメッシュ付き。

鍵とか名刺はこっちに入れようかなと。

f:id:maphoto:20170302162943j:plain

はい!ごっちゃごちゃですが、着替えのダウンと、RoundFlashDish、ストロボ2台(CPSケース内)、カメラ+レンズを収納。

これでもまだ上部畳んだ状態だったのでまだまだ余裕があるというのが恐ろしいほどの収納量!!

アクセスしやすい左サイド

f:id:maphoto:20170302163209j:plain

左サイドはシンプルにポケット2つ。

f:id:maphoto:20170302163251j:plain

こちらも薄型な収納部でちょっとしたものをいれられる。

f:id:maphoto:20170302163323j:plain

リュックの左サイドからすぐにカメラを取り出せるのが嬉しい!

f:id:maphoto:20170302163421j:plain

隠しポケットの様にちょっと気づきにくいところにもう一つファスナーがあり、貴重品とかあまり取り出さないものはここにいれておくといいかも。

機材が軽く感じるほどクッションが優しい背面部分

f:id:maphoto:20170302163602j:plain

背面部分はStudio9さんがこだわった、背負った時の通気性と腰や肩への負担が十分に感じられる肉厚なクッション素材。

f:id:maphoto:20170302163720j:plain

1日背負って歩いてたりするといままで結構肩凝っていたんだけど、このEnduranceはいままでより機材詰め込んでも負担が軽く肩や腰の疲れがかなり軽減された。

機材を軽く持ち運びたいという方にはめちゃめちゃオススメのリュック型カメラバッグです!

機材が軽く感じるリュック型カメラバッグ Endurance(エンデュランス)

f:id:maphoto:20170302164126j:plain

実際使って見て、カメラ2台、レンズ5本、ストロボ2灯、スタンド1本、ノート、着替えを入れてもまだ余裕があり、いつもよりかなり軽く持ち運べたEndurance。

機材を持ち運ぶカメラマンにとって大容量の収納部は持ち運び重視の方には最高リュック型カメラバッグ!

ブランドロゴ部分やベルトなどのテープや素材部分はおそらくコストカットした気がするもののそのおかげで¥19,800と2万円の大台に乗らない安心プライス。

第二弾で三脚やスタンドが取り付けられるメッセンジャーバッグ出して欲しいなと思いつつ、気になった方はamazonやYahooショッピングなどで、チェックしてみてください。

 Amazonで配送が遅い時は楽天の方が早かったりするので、お急ぎの方はYahooショッピングで!

もっと詳しく知りたい方は、Studio9さんの記事へ

それでは、また〜!

その他おすすめのカメラバッグ関連記事