読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

CameraStory カメラと写真と好きなコト

写真をメインにつるたまが好きなことをあれこれ書いてるブログです。

CANON EOS 80D 3月25日発売!7Dや70Dと比較してみた

商品紹介・レビュー 一眼ムービー canon

f:id:maphoto:20160218160942j:plain

キヤノン党のつるたまです。

そろそろカメラ1台買い換えなきゃな〜っと思ってたところに
Canon EOS 80Dの発表キタ─wwヘ√レvv~(゚∀゚)─wwヘ√レvv~─!!

cweb.canon.jp

そんなわけで今回は Canon EOS 80Dは EOS70Dと比較してどこが進化したのか
見所と、買い換えのポイントをご紹介していきます!

 Canon EOS 80D のセールスポイントは45点オートフォーカス

まずはメーカーページから調べた
Canon EOS 80Dのセールスポイントをご紹介していきたいともいます。

f5.6対応オールクロス45点オートフォーカス

キヤノンのオートフォーカスエリアはやや狭く、
いざ合わせたいときに、AFカーソルがその位置になく
真ん中でピントを合わせてずらすということが多かった。

f:id:maphoto:20160218144523p:plain
45点になったことにより、ピントが合わせやすく
上記の1点AFだけでなく、
ゾーンAF

f:id:maphoto:20160218144644p:plain
ラージゾーンAF

f:id:maphoto:20160218144654p:plain
45点自動選択AF

f:id:maphoto:20160218144652p:plain
など、測距点の選択は上記4種類となり、
動き物やとっさの瞬間でも撮りやすくなっている。

キヤノン:EOS 80D:日本の瞬間を。| オートフォーカス

f:id:maphoto:20160117201111j:plain歩きながらのポトレやディズニーのショーでも
   ゾーンや自動選択結構使えるので(・∀・)イイ!!

 

EOS7DMark2で重宝したフリッカーレス撮影機能がEOS80Dにも搭載!

f:id:maphoto:20160218145135j:plain

http://cweb.canon.jp/eos/special/80d/imagequality.html

体育館や、屋外の街灯を生かしての夜景ポートレートシーンなど
連写で切るとたまに起こる色かぶりなどのフリッカー現象

100Hz 120Hzのフリッカーに対して写真撮影時のみ有効で
歩いているシーンや暗いところで動いているシーンを撮影したいときに
自然と色かぶりカットを抑えてくれるので心強い機能である。

 

動画撮影やライブビュー時に活躍するデュアルピクセルCMOS AF

コントラスAF方式を採用したキヤノン機で映像を撮影する際には
ピントを合わせるのが鈍く、マニュアルであわせた方がいいケースが多かった。
デュアルピクセルCMOS AFは比較的滑らかにピントを合わせてくれるので
YouTubeやホームビデオなど、動きが少ない映像を撮影するときに重宝できるほか
一眼カメラをはじめたときにファインダーは慣れないから
最初はモニタを見て写真を撮ってなれたときにファインダーで
写真を撮りたいカメラ初心者を助けてくれる機能でもある。

そしてFullHD 60Pに!!

ついにFull HDでも60PがEOSムービーで試しやすい機種が出た。

60Pってなんなの?いいことあるの?
っという方はこちらをご覧いただきたい。

わかりやすく説明すると
動画時に1秒間で必要な30フレームとした場合
60Pで撮影すると60フレームの写真で映像が成り立っている。

1秒60Pで撮影した映像を
30P(フレーム)にすることにより、
目で見てた1秒が映像では2秒間の世界になり、
余韻のある映像表現が可能となるのだ。

もっとガッツリ伸ばすとこんな感じに

若干伸ばしすぎてコマ落ちしてるものの、
1秒の瞬間を3秒ぐらいに伸ばすのは面白そうで、
今まではHDのみできたのがFullHDでもできるようになったって
すっごく楽しみなんです。 

さらに動画の人には気になるパワーズームーアダプターPZ-E1

 

f:id:maphoto:20160218151103p:plain

ついに純正が6月下旬に発売予定!

動画撮影時写真のレンズは、瞬時に画角を変えられるように作られたため
動画でみたときにカタカタっとした絵作りになってしまうのだが
電動で動いてくれることで、どうなるのか期待したいところ。

http://cweb.canon.jp/eos/lineup/80d/feature-movie.html#powerzoom

f:id:maphoto:20160218151437j:plain

キヤノン:ステレオマイクロホン DM-E1|一眼レフカメラ/ミラーレスカメラ|EOS
EOS専用のステレオマイクも登場し
指向性切り換え機能でショットガン(モノラル)や
90度・120度のステレオマイクとしても使えるそうです。

 

f:id:maphoto:20160117201111j:plainちなみにEF-S18-135mmが新しくなり高速静音でスムーズなAFの「ナノUSM」に

wifi機能はSDよりカメラ搭載されてると便利!

つるたまが7D Mark2使ってて、仕事では使えるけど趣味では全く使わなかった部分が
wifi機能がなくSDでwifiとばしていたこと。
f:id:maphoto:20160218152017j:plain

SDだと移動中に設定拾ってくれないことがあったりして、
70D使ってた時みたいにスマホと連動して写真落とすだけでなく
ライブビューでモニタリングしながらシャッター切れると便利だなっと。

http://cweb.canon.jp/eos/special/80d/creative.html

 

ここまでがつるたまが、EOS80Dに感じた魅力で次はスペック上で他機種と比較

 

旧EOS70D vs EOS 80D vs 7D Mark2と比較

画素数は2420万画素のEOS80D

まず最初は画素数
EOS 70D 2020万画素
EOS 80D 2420万画素
EOS 7D Mark2 2020万画素

画素数としてはEOS80Dが圧倒している。
ただ、2000万画素あれば一般的に十分なので
つるたまの80Dオススメポイントからは省いておりましたが一応記載。

視野率約100% 倍率0.95倍になったEOS80D

EOS 70D 視野率98% 倍率0.95倍
EOS 80D 視野率100% 倍率 0.95倍
EOS 7D Mark2 視野率 100% 倍率1.00倍

ファインダーの性能を求めるのであれば倍率1.00倍の7D Mark2だが
視野率が100%に進化しやや撮りやすくなった印象があるEOS80D
実際にどうなのか、手にとって試したいところ。

 

オートフォーカス測距点とAFエリア

EOS 70D 19点 (1点・ゾーン・19点自動)
EOS 80D 45点 (1点・ゾーン・ラージゾーン・45点自動)
EOS 7D Mark2 65点 (スポット・1点・周囲・上下左右・9パターン・3パターン・65点)

旧機種70Dから比べ圧倒的に撮りやすくなった80Dだが
ごく稀にある上位機種を追い越したスペックとなる下克上は
ここでは起こせなかった。

f:id:maphoto:20160218154146g:plain
EOS 70Dではこのエリアだったのが

f:id:maphoto:20160218144523p:plain
EOS80Dは四隅に広がったのでここは妥協できるポイントではなかろうかと。

開放f8測距で7DMark2越えの下克上を起こした80D

f:id:maphoto:20160218172852j:plain

http://cweb.canon.jp/eos/lineup/7dmk2/feature-afae.html

上記はEOS7D Mark2の全測距点がf5.6クロスに対応していることを
表しているのだが、中央測距点のみf2.8に加えて開放f8に対応

対するEOS80Dは全測距点f5.6クロス 最大27点 開放f8に対応

f:id:maphoto:20160117201111j:plain野鳥とかスポーツとかテレコン使う人にめっちゃ利点あり!!

シャッター幕耐久回数

EOS 70D 10万回
EOS 80D 10万回
EOS 7D Mark2 20万回

意外と知られていないカメラのシャッターユニットの耐久回数
シャッターユニットは消耗品であり、
プロユーザーも視野に入っているEOS7D Mark2は倍の20万回となっている

ここがあとで、コスパを考えるポイントにもなっているので
さらっと触れておいた。

 

秒間コマ数は70Dと変わらず7コマ

EOS 70D 7コマ
EOS 80D 7コマ
EOS 7D Mark2 10コマ

7コマあれば十分ではあるけども、
ここはもうちょっと増えて欲しかったかもしれない(^^;

 

っというわけでこのスペックを元に購入検討者向けの
まとめに移りたいと思う。

Canon EOS 80Dは買いなのか?!購入ポイントはここ!

EOS 70Dと比べて80Dが進化した点は
・画素数 2420万画素
・視野率100%でみやすくなる
・オートフォーカス45点と測距点が増えた!
上記3点が大きなポイントとなる。

ここで現在のボディのみの価格を比較したい

2016年2月18日現在の価格だが
EOS 70D ¥94,796(価格.com) 
EOS 80D ¥126,160(楽天)
EOS 7D Mark2 ¥13,2800(価格.com)
となっている。
EOS80D発表直後のため、値段に関しては後日更新します。

おそらくは、発売後までには
11万円前後の価格域にくるのではないかと予想してますが
EOS7D Mark2と価格が近いことから
長く使うという点ではシャッター幕耐久回数が20万回の分
コスパがいいのは7D Mark2ということになる。

EOS 80Dがおすすめなのはこんな人!

EOS7D Mark2にはない、
・WiFi機能での撮影やスマホへの転送
・バリアングルのモニタ
・FullHD60Pなどの動画機能
上記がEOS80Dの魅力となり
性能よりも写真の撮りやすさや持ち運びを重視ということであれば
EOS80Dになり、EOS7D Mark2は910gだがEOS80Dは730gと若干軽くなるので
機能はいいの欲しいけど、カメラはそこまで詳しくない
ライトユーザーにおすすめの機種になります。

f:id:maphoto:20160117201111j:plainっていうか7D Mark2 この前まで15万だったじゃん・・・

 

それでもEOS80Dをディズニー用に買うかもしれないつるたまがお届けいたしました。

 

プライバシーポリシー © 2016 TSURUTA MAKOTO. All rights reserved. http://one-cut.net/