CameraStory

写真とカメラとスキなコト

camera story by一瞬一撮 MENU

Dヲタ最強カードは本当にディズニーJCBカードなのか?他社クレジットカードと比較してみた

スポンサーリンク

 

f:id:maphoto:20170614200924j:plain

ディズニーファンならみんな持ってる、ディズニーJCBカード。

パーク内での会計がめっちゃ楽で、メンバー限定ファンパーティーやグリーティングも魅力の一つ。

ふと気づくと、7400pt溜まれば東京ディズニーランド&東京ディズニーシーワンデーパスポートとの交換もできるけど、じつは他のクレジットカードの方が海外ディズニーの渡航費や魅力的な特典に効率よく変えられるのではないか?

そんな気がして、今回はANA AMEXカードや楽天カードとの比較をしてみようかと思います!

まずはディズニーJCBカードの魅力は 

一般カード(年会費2000円) 入会時2000ポイント付与 200円▷1ポイント
ゴールドカード(年会費13,000円)入会時10000ポイント付与 100円▷1ポイント

ゴールドカードであれば国内&海外航空遅延保険2万円程度、国内のショッピングガード保険も最高500万円まで付帯。

キャラクターグリーティングの実施

毎週水・日曜日の週2回開催されるキャラクターグリーティングに1日50組を抽選で実施

対象期間ランドホテル&アンバサダーホテル&セレブレーションホテル10-20%割引

2017年4-7月の期間中宿泊特典として、宿泊料金が10-20%になるなど、期間中割引になることがあります。

DVDや映画チケットの交換

期間や枚数が設けられていますが、ディズニー映画の映画チケットと貯まったポイントと交換することが可能。

直近ではパイレーツオブカリビアンと1400Ptで交換だった模様。。。!

DVDは3024Ptくらいから交換ができます。

 

これが目当ての人も多いはず!オンクラやオンアイス先行販売やファンパーティー

ディズニーJCBカード最大の魅力は、ディズニー・オン・クラシックやディズニー・オン・アイスなどの先行販売や、ディズニーカードクラブファンパーティー。

人気があるだけに、先行販売で少しでも確立が上がるのは嬉しいところ。

また、東京ディズニーシーや東京ディズニーランドにアトラクションが新設された際などにも、先行で体験できる企画があることもあり、ディズニーファンだと多くの人が持っているカードなのです。

でも、他のカードの方が人によっては魅力的かもしれない

f:id:maphoto:20170614205652j:plain

こまめに使ってみてるディズニーJCBカードですが、なかなか交換できるまでポイントが貯まらず、いざ交換しようとみてみると交換期限が過ぎたキャンペーンだったりいつの間に?!っというのが多い印象。

いつでも交換できるディズニーワンデーパスポートは7400Pt
ディズニーホテル優待券やディズニーリゾートギフトカードは5000Ptで交換可能。

先行販売やファンパーティー目当てであれば確実にディズニーJCBカード一択なんですが、仮にディズニーが好きで楽しみたいということであれば他のカードならこんな特典があります!!

ANAカードでマイルを貯めて香港ディズニーの航空券に

ANAアメリカンエキスプレスカードは年会費7000円 (入会時1000マイル)
ANAアメリカンエキスプレスゴールドカードは年会費31000円(入会時2000マイル)

アメリカンエキスプレスなので、空港ラウンジや旅行時の損害保険、手荷物無料宅配サービス、ショッピングプロテクションなども充実しております。

そして、カードが一般でもゴールドでも、どちらも100円=1ポイント=1マイルが溜まります。

先ほどのディズニーJCBゴールドカードも、ゴールドカードであれば100円で1ポイント、74万円買い物してワンデーパスポート7400円分のチケットと交換なのでポイントとしての換算率は一緒です。

注目ポイントは100円=1マイルなのです。

マイルで交換が一番お得なのは航空券。

いままでつるたまは、出張や買い物で貯まったマイルを沖縄か北海道かに突っ込んでました。

f:id:maphoto:20170614220345j:plainあれ。。ひょっとして香港とか上海のディズニーランドいけんじゃね?

そんなことに気づいて検索してみたところ

搭乗日のシーズンはロー・レギュラー・ハイシーズンの3タイプ

2017年のローシーズンは1/5~1/20、4/1~4/26、5/9~6/30、12/1~12/21

レギュラーは1/21~3/31、7/1~8/3、8/22~11/30

ハイシーズン、1/1~1/4、4/27~5/8、8/4~8/21、12/22~12/31

ローシーズンであれば17,000マイルで上海や香港へ行くことができます!!

通常ANAで購入すれば金額はもっとかかるので1マイル1円以上の価値になることって大事(・∀・)イイ!!

あとは宿泊代とパークチケット代なので、うまく組み合わせればツアーより断然やすくなります。

もっと安く抑えたいって時は香港エクスプレスのキャンペーンを狙うと、2名でこんな奇跡的な値段もあるようです...。

17,000マイル貯めるには

100円で1マイルなので、170万円のショッピング利用が必要に。

月約14万円の支払いをしていればいける計算です。。。が!

毎月つるたまもこの額支払っているわけではなく、出張で乗ったりアメックス入会キャンペーンなど実施している時に入ってるのでがっつりマイル貯まってたり、あとは他のクレジットカードからポイントを移行して貯まってたりします。

 

17,000マイルってなかなか貯まらない!って方のための楽天カード

楽天カードでポイント生活はじめよう!

ポイント最強と言われる楽天カード。

キャンペーン中の例になりますが、

プラチナ会員と呼ばれるプレミアムカードは年会費10,800で15000ポイント
ゴールドカード年会費2160円で対象期間中に一回使えば13000ポイント付与。
通常のクレジットカードは年会費無料で同じく10000ポイントもらえます。

入会時に紹介者ID SAZUKT87 を入れるとさらに2000ポイントがもらえるかも!
(期限切れてたらすみません)

楽天カードでディズニーホテルやオフィシャルホテルを予約する!

楽天スーパーポイント2ポイントを1マイルに移行することもできるので、海外ディズニー行きたいけどマイルがなかなか貯まらない時は、マイルに移行する方法もありでつるたまはこの方法です。

が!ときにこんなことありませんか?

f:id:maphoto:20170614220345j:plainディズニーシーorランドから帰りたくないし泊まっちゃいたい!!

 そんな時にオススメなのが楽天トラベルでの楽天ポイント使用

上記バナーをクリックしていただけるとわかりやすいのですが、アンバサダー・ミラコスタ・ランドホテル・セレブレーションホテルなどの一部のお部屋。

そしてベイサイドステーションにある、ヒルトン・シェラトン・オークラ・東京ベイ舞浜ホテル・クラブリゾート・サンルート

浦安のオリエンタルホテルやブライトン・エミオン・三井ガーデンホテルなどの予約が可能。

もちろんポイントも使えます!

 

用途にあわせてクレジットカードを選ぶといい!

先行販売などの抽選のメリットはディズニーJCBカードになりますが、ポイントの有効活用となると、海外ディズニーに行くようであればANAなどの空港系クレジットカード。

楽天市場などでディズニーグッズを購入したり、ディズニーホテルなどの宿泊があるのであれば100円で1ポイント=1円に移行される楽天カードがお得になるかと思います。

楽天市場でDVDもあるし実は楽天ポイントで映画代支払えたりもします。

調べてみた結果ディズニーJCBカード+普段使い用でポイントを貯める用のカードを持っておくと便利そうです。

 

最後に入会ポイントが加算される紹介コード&リンク

紹介者コードでちょっと多くポイントもらえます!

ANAカード 一般500マイル・ゴールド2000マイル・プレミアム5500マイル付与

https://www.ana.co.jp/amc/reference/anacard/mgm/regist/

上記リンクから、紹介者番号[ 00015067 ]カナ氏名 [ ツルタ マコト ]を入力

楽天カード 

通常カード

プレミアムカード

紹介者ID をもし入れる場所があれば [ SAZUKT87 ] で2000ポイント(キャンペーン期間過ぎたらすみません)

 

こっちのクレジットカードの方がよくない?とかあればお教えくださいませ。

それでは、また!