読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

CameraStory カメラと写真と好きなコト

写真をメインにつるたまが好きなことをあれこれ書いてるブログです。

MENU

東京ディズニーランド&東京ディズニーシーの年間パスポートの買い方のコツ

スポンサーリンク

f:id:maphoto:20160704224057j:plain

年パス6回目の更新に入りそうなつるたまです!

っというわけで、今回はさらっとこれから年パス買いたい方向けに東京ディズニーシー&東京ディズニーランドの単パスや共通年間パスポート購入のコツとして、購入するタイミングのお話を。

イベント初日見たいからって初日に合わせて購入すると翌年後悔するかも

f:id:maphoto:20160704224257j:plain

上記のつるたまが所持している年間パスポートの有効期限2015/7/6~2016/7/5まで。

夏イベントのディズニー夏祭りは7/9から!目前にして切れる悲しさ...。

毎年更新してるならいいじゃないと思うかもだけど、来年更新するかどうかはわからない

つるたまが年間パスポートを更新する頻度はじつは、切れたらすぐではなく2、3ヶ月あけたりしながら更新してます。

一回だけ見れればいいかな!っていうショーと、集中的に見たいショーが別れてるのでここが実はポイントで、昨年は雅涼群舞だった東京ディズニーランドのショーが、2016年は彩涼華舞に!

つるたまの年パスだと間髪いれずに更新しなきゃいけず、もし来年更新しない、一回しか買わないかもしれないと思った時は、年間パスポートを購入するタイミングは季節イベントが始まって2週間ほどしたタイミングが、少し空いてきているのと来年の同じ時期に開催されるイベントも観れるのでおすすめです。

前置きしたところで、年間パスポートってどこで買えるの?

イクスピアリ内の東京ディズニーリゾート・チケットセンター

もしくは、イーストゲート・レセプションにて購入できます。

年間パスポート発行に必要なもの

・公的機関発行の本人確認書類(運転免許証、健康保険証、住民票、旅券、年金手帳など)学生証を除く

どっちにする?!単パス&共通パスポート

おすすめは2パーク共通年間パスポート

おすすめは東京ディズニーランド&東京ディズニーシーどちらにでも行き来できる年間パスポートですが注意点がありまして入場制限中は入れなくなります。

入場制限はハロウィンやクリスマス時期の土日祝日にかかることが多く、入場制限がかかりそうな日にどうしても行きたい場合は開園後すぐに東京ディズニーランド&東京ディズニーシーに入園しておく必要があります。

経験上、共通年パスでどうしても入りたい日は開園1時間以内に入らないと危ういと記憶してますがその時によるのでなんとも言えないところですし、寝坊して間に合わなくて入れなかった経験も。

単パスなら確実に入れる

東京ディズニーランドの年間パスポートもしくは東京ディズニーシーの年間パスポートであれば、制限かかっている日でも確実に入園可能です。

どっちかにしか行かないってときはこの単パスがオススメなのですがどっちも行きたい!ってなった場合、両方買うと3万円ちょっと共通年間パスポートよりも高額になるのでここをどう考えるかがポイント。

 

最後に:元が取れるか。。。って思ってる人も多いと思いますが

年間パスポートを購入するときに迷うのが、高額な年間パスポートの代金分通うかどうかですが、年間パスポートを購入した初年度は年30−50回くらい舞浜につるたまはおりました。

いままでのワンデーパスポートであれば1日がっつり遊ぶ!っという感じだったのが、見たいショーだけ観たり、グッズの発売日にふらっと数時間行って帰るなんてことが増えるんです。

ひとりぼっちだしな。。。っと思ってても年間パスポート購入するとあっという間に知り合い増えるので、一人でふらっと行ってもだいたい誰かとパーク内で会うようになるので大丈夫です!

っというわけで、年間パスポート購入の最後のコツは勢い

悩んでしまうと買えないので、来年の今頃のことも視野に入れつつ、勢いにのっていきまっしょ〜!

つるたまは、おそらく夏イベントはじまって2週間ほどした時期に6回目の年パス購入予定です。

ディズニー年パス 関連記事

camera.one-cut.net