読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

CameraStory

写真とカメラとスキなコト

MENU

はてなブログに移行して2周年になったよ!

スポンサーリンク

f:id:maphoto:20160805193642p:plain

Bind〜ワードプレスを経て、はてなブログに移行して2周年を迎えたつるたまです。

っというわけで、今回はこの2年をちょっと振り返ってみようかなと思います!

 はじめて、はてなブログで書いた記事

f:id:maphoto:20160805194258j:plain

2014.8.10に書いた記事。はてなブログ契約して5日目にようやくドメインなどの設定ができてアップ。

スタートした当初はワードプレスと別ラインで考えておりまして「これからカメラマンになりたい人へのメッセージ」がテーマでした。

諦めなければカメラマンってできるし、カメラマンになるために必要なことは技術だと思われがちですが、いくら技術があってもフリーになった途端、喰えなくなって辞める人は珍しくない世界なのです。

はてなブックマークが一番伸びた記事

f:id:maphoto:20160805195212j:plain

459ブクマとなぜこの記事そんな伸びたんだろうと自分でもちょっと不思議だった記事。

テクニカルな記事はすでにもうありふれていて、ちゃんと書こうと思ったらStudio9さん(http://photo-studio9.com/ )に大体のことってすでに書いてあるので、差別化した視点で書くと何かな〜っと始めたのが、この写真表現論よりなアイディア記事。

誰でもきれいに撮れるしあとからどうにかできちゃう時代だからこそ、きれいに撮るよりも、下手でも撮りたかったモノコトを、どう捉えて伝えるのかが今大事になってきています。

月間PVは全然ダメだけどそれより面白いコトがあるから続いてる

f:id:maphoto:20160805193642p:plain

じつは、はてなブログにしてようやく親サイト一瞬一撮 http://one-cut.net/ と合わせて月間10万PV台になった程度。

同時期やあとからはじめたはてなブロガーさんとは倍近く離されてる結果なのです(;・∀・)

それでも、一瞬一撮やこのCameraStoryを知らないうちに見ていてブログ見てカメラ勉強しました!ってひとからお声掛けいただけるようになり、誰かのためにはなってるんだな〜と実感。

だいたい、つるたまより素敵な写真撮る方々なので、撮るより教える方が向いてるんだろうな。。と察し始めました。

ところでカメラマンからWEBライターに移行したきっかけは

段々趣味ややりたいことに突っ走りはじめたこちらのブログですが、そのおかげでWEBライターの活動も増え、近日共著ですが書籍も出る機会を得られるほどに。

カメラマンからWEBライターにシフトしたきっかけは、表上は「これからカメラマンになる人を応援したい」ですが、裏の理由は「腕の筋を一本断裂してまして、いつかカメラが持てなくなる可能性があるコト」なのです。

実際に撮影中に腕がしびれてカメラが持てなくなり、片手だけで撮影したりすることも年数回いまだにあります(;・∀・)

若いうちっといっても30代ですがこれから先、筋力だけでカバーするのも限界だし「実際につるたまに関わった人の方が、つるたまより成長する」っというジンクスがあったコトでシフトチェンジするなら今だろうなと。

撮影出来るライター路線を、自分でも育成側でも切り開いていきたいなと考えて今いろいろな展開を増やしております。

詳しくはいつかキャリアハックさんでお話ししたいので、さらっとにしておきます。


撮るだけがカメラマンじゃない。はてなブログ3年目でやりたいこと

日中の撮影出来る時間は撮影して、夜は別サイトやここの記事書いてたり企画するようになってきまして、「職業カメラマンなのかな?」と自分でも職業がよくわからなくなってきましたが、はてなブログ3年目でやりたいコト。

それは。。。カメラや写真のブロガーイベントがやりたい!!のです。 

実際にちょっと相談レベルでお話を進めていたりもして、いつかは決まってませんが撮影会とか勉強会とか写真展とか言葉のイメージにとらわれずに、ハチャメチャなコト一回やりたいな〜っと思っておりますので、また徐々に形になってきたらお知らせいたします!

そんなわけで、3年目もカメラと写真とディズニーに突っ走っていくかと思いますが、これからのカメラマンって撮るだけではなく+αが大事になってくると思いますので、もっと好きなコトに特化して突っ走り続けようと思います。それではまた〜!

Amazon欲しいものリスト