CameraStory

写真とカメラとスキなコト

MENU

5秒で組立てできるLEDライト付き撮影ボックスって本当に使えるのか試してみた。

スポンサーリンク

f:id:maphoto:20161225000500j:plain

小物撮影などに便利な撮影ボックスがamazonでは各種販売されており最近ではLED付きのタイプが増えてきている。

どのくらい使えるのか、サンワダイレクト 折りたたみ式LED撮影ボックス 200-DG014を実際に購入したので試して見たいと思います。

サンワダイレクト 折りたたみ式LED撮影ボックス 200-DG014

f:id:maphoto:20161225001245j:plain

マグネットで簡単に組み立てができ誰でも5-10秒程度で組み立てが可能。

f:id:maphoto:20161225001340j:plain

背景は白黒の2種類。

f:id:maphoto:20161225001424j:plain

LEDはUSBで点灯が可能でモバイルバッテリーでの使用もできた。

f:id:maphoto:20161225001521j:plain

LED20灯ありこれがだいぶ明るい感じだけど、実際撮影するとどのくらいなのかきになるところ。

200ルーメンってどのくらいの明るさなの?

f:id:maphoto:20161225000500j:plain

200ルーメンって書いてあるものの実際どのくらいの露出なのか。

ジェラトーニのぬいぐるみサイズを置くと真下に影は出ているものの、結構綺麗に取れそうな予感!!

f:id:maphoto:20161225002017j:plain

ISO400 1/180 F4で撮影が可能でした。。

ISO800でシャッタースピードを落とせばアイテム撮影の基本でもあるf8で撮影が可能になり、ライティングが苦手な方やネットショップやブログ記事の撮影などで簡易的にご自身で撮影したい方にはかなり(・∀・)イイ!!

一点注意点がありまして、かなり撮影ボックス自体がコンパクトサイズ(幅23x奥行24x高25cm)なので被写体のサイズにもよりますが、横位置で撮影すると上記写真の様に背景が見切れます。 

f:id:maphoto:20161225002456j:plain

縦位置であればスッキリする。

あと黒背景はやっぱり対象を選ぶのでかっこよくしたいときは黒、そのほかは基本的に白背景でいいと思います。

光物はちょっと注意が必要かも

f:id:maphoto:20161225002624j:plain

化粧品など瓶や光物を撮影したい方は若干注意が必要で、上記の様に周りが写り込むので、周りを囲ったりすることが必要かなと。

もし光物を撮ることが前提であればもう一回り大きいサイズを買って囲ってあげたほうが楽かもしれない。

とはいえ、手軽に綺麗に撮影できるのでカメラ初心者には(・∀・)イイ!!

f:id:maphoto:20161225003123j:plain

LEDにUSBをつないで、撮影対象を置くだけで手軽に撮影できるので、カメラがわからなくても撮影できるというところが最大の魅力。

めちゃめちゃ手軽に撮影できるので撮影苦手な方は撮影ボックス試してみる価値はありそうです!それでは、また〜。

 あわせておすすめの関連記事