読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

CameraStory カメラと写真と好きなコト

写真をメインにつるたまが好きなことをあれこれ書いてるブログです。

写真がうまくなりたければ見て学べ!ってなにを見るの?

撮影テクニック 写真教室

f:id:maphoto:20150429163324j:plain

写真がうまくなりたい! ときにやるといいこと

見て学ぶ 見て盗むってなにを見るの?

「写真もっとうまくなりたい!」そう話したときに
『写真は見て覚える物だからいろいろな写真を見た方がいいよ!』
っと、聞いたことがある人は多いはず。

今回はそんな、「見て学ぶ」「見て盗む」をテーマに
写真がうまくなるポイントを御紹介していきます。

写真を見て学べるSNSやWEBまとめ! 

まず写真がうまくなりたいときにはじめることは
ご自身の撮ってみたい!これいいな!と思う写真やカメラマンを見つけること。

写真展を見に行くのもおすすめではあるんですが
SNS上にも多くあふれてるのでわたくしが
チェックしてるサイトなど掲載いたします。

google+

写真SNSの中ではかなり高クオリティな写真が流れてくるSNS
画質がよすぎて重いのがたまに気になりますが
夜景好きな人にもおすすめなのが
Yamamoto TakahiroさんやTakashi Kitajimaさん!

plus.google.com

 

Instagram

○○部など様々な趣味やジャンルに特化した写真が見てて楽しいアプリ
わたくしほぼディズニー関連で使ってるのですが
#IGersJPのタグを眺めてるだけでも勉強になります(・∀・∩)

Instagram

Instagram

  • Instagram, Inc.
  • 写真/ビデオ
  • 無料

 

Twitter 

#写真撮ってる人と繋がりたい - Twitter Search

Tweets about #ファインダー越しの私の世界 hashtag on Twitter

上記ふたつのタグぼ〜っとながめてると、
その日の夕焼けや、ふんわりやさしい雰囲気の写真など
リアルタイムで流れてきてよかったり。

 

カメラマンサイト編

f:id:maphoto:20150429170340j:plain

LIGたかあきさんがすでにまとめられてたので ここから辿るといいかも。

liginc.co.jp

あと個人的なのをいくつか

移動型美術館で見に行ったことある人もいるかと!?
わたくしが一番好きな写真家さんで
このテイストでいつか撮りたいなと憧れております。

gregorycolbert.com


ファッションやポートレート撮影など人物写真の際に参考になるサイト

www.topmodel.jp

 

Getty Images を知ってる人や使っている人も多いはず。
面白いアイディアの写真も多く、写真がうまくなりたいときは
そのジャンルなどのキーワードを入れてひたすら見続けるのもかなり効果的です!

www.gettyimages.co.jp

 

写真を見て学ぶポイントとは?!

撮りたい写真や好きな写真を見つけたあとにするべきこと

だいぶこの時点で長くなりましたが、今回の最大のポイント!

写真がうまくなる為には、まず自分が好きな写真が大切なことをお伝えして
参考になる写真など見つけ方を御紹介いたしましたが、
写真を見つけた後は、下記のポイントに注目してみましょう!

・太陽の向き
・望遠なのか広角なのか
・レンズ絞り
・その写真の色構成
・タイミングやシチュエーションなど構図の構成

「この写真いいな!」と感じたポイントを言葉で見つけることが大事!

この写真すてきだな!と感じたとき
光や色、空気感などその写真の何かに共感してることが多く
言葉に置き換えて気づくことで、このレンズの画角が好きな写真撮りやすいとか
この色の雰囲気だとすてきに撮れそうなど
自分の写真にも反映されていきます!

 

見て写真を学ぶ 実習編

ぱくたそさんに学ぶ!この写真がかわいいのはなぜか?!

ぱっとみてかわいい!って思うポイントはモデルさんがかわいいから!
だけではないんです。

っというわけでこの写真を見て

かわいいと思う写真的な要素を考えてみてください(∩´∀`)∩

f:id:maphoto:20150429174232j:plain

放課後カフェデート|フリー写真素材・無料ダウンロード-ぱくたそ

多種多様な答えがその人それぞれのテイストにも

で、「正解はなに?」っと思われるかもしれませんが
この写真でかわいいと思った要素はいくつもあります。

見て学ぶはExifじゃなくて考えること

同じ写真でも感じ方はそれぞれで鶴田的なポイントは

・色
・背景とのボケ味の空気感
・フェチ的な仕草や表情

などがあげられます。

こうやって、分析することで「今度やってみよう!」と頭の片隅に記憶されます。

EXIF情報みて「あ。そういうことね」って見るのは簡単なんですが
答えを自分で考え写真のアイディア脳を育てていくうちに
いろいろなアイディアがひらめくようになり
写真がうまくなります!

いいな!っと思う写真を見つけたら考えてみてはいかがでしょうか。

 

体感型ブログにしてみましたがどうでしたか?!

今回記事の書き方を少し変えて、
問題を設けることで、感覚的に学べる記事にしてみたのですが
いかがでしたでしょうか。

毎月1回程度、感覚型写真教室を行っており
2015年5月2日&3日に増上寺にてお寺で写真教室を行いますので
カメラの使い方やアイディア知りたい!っと言う方は
増上寺にてお待ちしております。

camera.one-cut.net

 

続編はこちら 

camera.one-cut.net

 

 

プライバシーポリシー © 2016 TSURUTA MAKOTO. All rights reserved. http://one-cut.net/