読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

CameraStory カメラと写真と好きなコト

写真をメインにつるたまが好きなことをあれこれ書いてるブログです。

撮影後もうちょっと広く撮ればよかった!ってときにPhotoshopCC2015.5新機能がすごい

photoshop

f:id:maphoto:20160705211500j:plain

撮影して家や事務所に帰ってきたあと「もうちょっと広く撮ればよかったな...」ってことあると思うんです。

実は上記の写真のもとはこちら

f:id:maphoto:20160705211728j:plain

左側に周囲に調和したコンテンツが増えております。しかもたった数秒で!!

PhotoshopCC2015.5に追加された新機能なのですがこちらを試してみて面白かったので、どのくらいまでならコンテンツに応じた拡張が可能だったのかをご紹介いたします。

PhotoshopCC2015.5の切り抜き設定をコンテンツに応じるに

f:id:maphoto:20160705212157j:plain

まずは、PhotoshopCC2015.5にアップデートまたはインストールしたら、切り抜きを選択し「コンテンツに応じる」にチェック

f:id:maphoto:20160705212029j:plain

上記の様に選択して切り抜くだけで・・・

f:id:maphoto:20160705212320j:plain

上部に雲が広がり、ほんの数秒で右側の空間が広がりました!!

写真かどうかって言われたら写真じゃないって論議が飛び交いそうなこの機能ですがめっちゃすごい!!と面白がっていろんな写真でどのくらいまでできるのかやってみたわけです。

あんまり伸ばしすぎると失敗する

f:id:maphoto:20160705212529j:plain

いろいろやってみたのですが、人間の頭がある上部はサクッと成功するものとしないものがありまして、頭が伸びることがあったのでNGかなと。

f:id:maphoto:20160705212651j:plain

あんまり伸ばしすぎると上記の様に失敗するのでもう少し短くすると

f:id:maphoto:20160705212705j:plain

もとの写真では右手を置いてある位置から左端まで三本の支柱だった柵に対して、四本目が追加されています。

なのでちょっとだけ伸ばすのがポイントの様です。

風景などの背景などシンプルなものに対して有効

f:id:maphoto:20160705212939j:plain

複雑なジャンクションなどの道路などは予測が難しいのか失敗しましたが、上記の様な背景パターンに対しては有効で

f:id:maphoto:20160705213053j:plain

めっちゃきれいに伸びました!!

このPhotoshop2015.5新機能、フォトグラフィプラんかったけどフォトショップは開いてないなって方や、普段使ってる方でもめっちゃ楽しいのでぜひ試して遊んでみてはいかがでしょうか。

InstagramとかSNSにアップするときに重宝しそうですね。

それではまた〜!

ライトルーム&フォトショップ関連記事 

プライバシーポリシー © 2016 TSURUTA MAKOTO. All rights reserved. http://one-cut.net/