読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

CameraStory カメラと写真と好きなコト

写真をメインにつるたまが好きなことをあれこれ書いてるブログです。

MENU

ストロボ撮影 某アパレルECサイトで上位にもなった2灯ライティング

スポンサーリンク

f:id:maphoto:20150326223252j:plain

 一眼カメラでストロボ撮影

アパレルECサイトで上位にもなったストロボ2灯撮影

前回は1灯でのライティングをお話させて頂き
それぞれ1灯づつの役割が大切なことをお伝えいたしましたが
今回は2灯でのライティング

camera.one-cut.net

実際にアパレルECサイトで
2013年秋冬商品で使用していたライティングを御紹介いたします。

必要なカメラ機材

カメラやレンズの他に必要なカメラ機材は下記の感じです。

・ストロボ 2灯
・無線などワイヤレス環境
・スタンド 2本
・ディフューズボックス
・スヌート or A3サイズの用紙
・カポック

ディフューズボックスお持ちでない方は
Godoxがお手頃で最近わたくし重宝しております。

ストロボ撮影 ライティング図解

f:id:maphoto:20150326224447j:plain

1.メインストロボはボックス

人物の真横よりやや前に設置し
イラストだとわかりにくいのですが
ボックスを斜め45°下向きにして
モデルの頭上より少し高めの位置に設定

ストロボの芯が顔に当たるように設定

 

2.カポックで光を少しおこす

右側の光が落ちすぎないように白いボード2枚を張り合わせた
カポックに光を反射させて少しおこしております。

このあたりの有無やカポックを置く距離にもよって
変わってくるのでお好みでどうぞ!

 

3.背景用ストロボに筒状にしたA3用紙を装着

A3用紙を筒状にまるめて、
ストロボにぺたっとくっつけます。
用紙じゃなくてちゃんとやりたい!っというときは
ROGUE Gridを使ったりするといいかもです。