CameraStory

写真とカメラとスキなコト

MENU

TAMRON SP45mm F1.8VCは単焦点レンズデビューにいい

スポンサーリンク

f:id:maphoto:20170205122416j:plain

CP+まであと少し!いろいろ楽しみなレンズがありつつ、あんまり使ってないレンズで撮影強化中のつるたまです。

TAMRON SP35mm F1.8VCと85mm F1.8を溺愛しすぎて45mmを持ち出すことがなかったのです。

そんなわけで今回はTAMRON SP35mmと85mmのおいしいとこどりをした45mmを使用してのお散歩ポートレートを掲載して行こうかなと。

 TAMRON SP45mm F1.8VCの魅力は?!

f:id:maphoto:20170205123415j:plain

50mmが肉眼で見ているのと一番近い大きさで撮れるため、単焦点レンズデビュー時は距離感がつかみやすく使いやすいと言われております。

f:id:maphoto:20170205130517j:plain

TAMRON SP45mmは少しだけ引いた視点で、程よくパースと玉ボケが一本で楽しめるレンズ。

夕焼けと町のライトが同調するマジックアワーには、TAMRONレンズの特徴である優しい色で、あたたかさや儚い印象の写真の印象を作りやすくなるのです。

また、最短撮影距離0.29cmと旅先での料理やアイテム撮影など、ジャンル問わずオールマイティに楽しめる焦点距離でもあることが魅力の一つ。

TAMRON SP45mm F1.8のヨリは背景を意識してとる

f:id:maphoto:20170205131735j:plain

瞳の大きな印象のモデルさんで、一歩寄るとグッと表情に引き込まれる。

背景の溶け方も個人的に好きな「なんとなくわかるけど見えすぎていない、イメージできるボケ」で(・∀・)イイ!!

モデル撮影時は右向きと左向き両方意識的に撮る

f:id:maphoto:20170205151120j:plain

・左右どちらの仕草や表情がどんな雰囲気でいいのか

移動する際に隣を歩きながらいろいろな質問や話をして撮影するイメージを決めていたりします。

f:id:maphoto:20170205151423j:plain

同じ場所で左右に振ったパターンで、横向きと後ろ向きでの印象の違いもあるのですが、後輩や上司など真面目なイメージと、ちょっと後ろから追いかけるようなドキっとする表情とイメージが変わりますよね。

っというわけであとは撮影した好きな写真を載せます!

f:id:maphoto:20170205151019j:plain

先日募集した記事モデルの応募がきっかけで撮影させていただきました。

f:id:maphoto:20170205152024j:plain

2時間くらいふらふら散歩しながら撮影させていただいたのですが、「楽しかった!!」と撮影の印象言っていただけるのってやっぱり嬉しいなと。

今後はカメラ女子シリーズなどに登場予定です。

f:id:maphoto:20170205152231j:plain

Nikonと単焦点をお持ちとのことで、4月スタート予定のカメラ女子シリーズからいろいろ撮影できればな〜っと思っております。

写真が見やすいサイト作りを考えつつ、先日Xサーバー契約してたり権威などのWPテーマを購入してテストしてたりするので、こちらに関してはまた追々。

TAMRON SP85mm F1.8でも撮って見た

f:id:maphoto:20170205152806j:plain

おぉぉぉぉぉっ....設定そのままで撮ったのに全然雰囲気違うじゃないか!!!

f:id:maphoto:20170205152911j:plain

なんだかんだ、45mmは一本で多ジャンルに置いて使いやすいけども、85mmはポトレにおいて最強レンズだと実感しましたん...。

 それでは、また!

あわせてよみたい関連記事