CameraStory

写真とカメラとスキなコト

camera story by一瞬一撮

MENU

仕事もブログも3本の矢!かんたんには折れない強みに変える

スポンサーリンク

f:id:maphoto:20171003194839j:plain

ブロガーズフェスティバル2017に行ってきまして、懇親会中に「三本の矢」のお話をちらっとさせていただきました。

一本では折れてしまうけど、三本束ねるとかんたんには折れない。

つるたまは出版社の社カメ時代に倒産した経験から、仕事もブログもじつは三本の矢の考えで、リスクを分散しながら一本づつを強化してより束ねて強くしてます。

今回は、フリーで活動している人やブログの専門性で悩んでるかた向けにちょっとそんなお話を書いてみようかと思います。

専門性に特化したスポーツカメラマン

f:id:maphoto:20171003201903j:plain

つるたまは、2002年から出版社写真部に入り「週刊ゴング」というプロレス雑誌をメインに活動しておりました。

格闘技や高校野球の雑誌もあるけど8割以上がプロレス撮影で、専門性にまさに特化して撮影。

 

ひとつの会社や収入に頼ったら起こったこと 

f:id:maphoto:20171003202231j:plain

5年目の2007年、出版停止により唐突な全社員解雇。

(株)日本スポーツ出版社 | 倒産速報 | 最新記事 | 東京商工リサーチ

「明日から会社来なくていいよ」

って、まじであるんですね。

 

その後、プロレス業界を離れてキヤノンビジネスサポートの派遣社員に。

大手メーカーだし収入も安定!

めっちゃ安心していたところ、派遣切りの波を受ける。

 

教訓:ひとつの矢はかんたんに折れ、明日からまじで困る!!

さすがに2回もあると、社員や契約でひとつの会社に頼ってしまうことが怖くなる。

その時に学んだことが、一つの矢はかんたんに折れてしまうこと。

本当にクビになった立場からしたら、このタイトルめっちゃ気になる・・。

一本づつの矢を強化しよう

例えば、ブロガーであればAdsenseやamazon、楽天など主要のアフィリエイトや広告があるかと思います。

AdSenseがメイン収入で他は全然だったら、ある日突然なくなったことを想像してみてください。

 

つるたまがカメラマンとして失敗したのは、スポーツだけに特化していたこと。

スポーツだけだと土日しか仕事がなく、カメラマンも足りている世界。

そんなジャンルの中で、スポーツ撮れます!と言っても仕事はもらえませんが、例えばそれ以外に得意ジャンルを持つことで仕事を得ることができます。

 

同じようにひとつのジャンルに偏ることなく、バランスを取るのが何事も大切だとつるたまは考えています。

 

一つの矢で折れても、3つ集まれば自分だけの強みに変わる

f:id:maphoto:20171003205025j:plain

現在写真では、建築・WEB・スポーツ

WEBでは、AdSense ・楽天・amazon

このブログのジャンルとしてはカメラ・ディズニー・筋トレor肉

と、それぞれ三つの主軸を置いて活動しております。

 

例えば建築写真が上手い人!や、カメラが詳しいサイト!であれば、つるたま以外のカメラマンに頼んだり、サイトを見ると思います。

 

ディズニーのカメラのことが知りたい!や、工場内の写真とインタビューカット両方撮れる人!っとなれば、つるたまの強みが出てサイトのアクセスや、仕事受注につながります。

 

一本の矢は、一本だけでは折れてしまうかもしれない。

ただ、三本の矢の軸をしっかり取ることで強みに変わります。

 

どのジャンルにもめっちゃ上手い人や仕事ができる人はいるけれど、組み合わせることで強みに変わるのです。

 

得意なこと何もないなって人ほど気づいてないだけで、組み合わせることで三本の矢として強みに変わる可能性がありますので、このアイディア使えそうだなっと思ったら使ってみてください。

 

それでは、また。