読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

CameraStory カメラと写真と好きなコト

写真をメインにつるたまが好きなことをあれこれ書いてるブログです。

めっちゃいい!東京ワンピースタワーに行って着た感想(セカンドシーズンFINALの期間は2017.4.9まで!)

イベント 写真 東京 onepiece

東京タワー ワンピースタワー .jpg

ワンピースタワーが気になりつつ、行ったことなかったつるたまです。

っというわけで、東京タワーで行われているワンピースタワーのライブアトラクション「ONE PIECE LIVE ATTRACTION 〝2〟」が2017.4.9まで。

第3弾は2017.4.29スタートということで、第2弾が終わる前に見たいなと思い、行って着たのでその感想をば。

 土日なのに混雑してない!快適なワンピースタワー

f:id:maphoto:20170313090458j:plain

はい!っというわけで早速、3F入り口フロアに来て見ました。

f:id:maphoto:20170313091400j:plain

チケットカウンターか自販でチケットを購入!

まずは入口に入る前にここで、チケットを使用してライブアトラクションの整理券を取得しましょう。

でちょっとまってからまずは360ログシアターへと案内される。

この、360ログシアター ~The World of ONE PIECE~は、ワンピース好きならめちゃめちゃ感動するくらいあのシーンが大迫力で迫ってくる!!

どっちにいても同じ映像なのかなと見てたら半分で2つに別れてるので、この時点で既に何度も見たくなるレベルで(・∀・)イイ!!

トンガリポートでルフィと麦わらの一味に会える!!

トンガリポート サンジ ゾロ .jpg

360ログシアターをぬけると、次に眼の前に現れるのはトンガリポートにいるルフィと麦わらの一味。

トンガリポート ブルック フランキー .jpg

よくみんなの写真で見てたのこれだ!!と思いつつ、これ写真で見ててもいいな!っと思ってたんですが、眼の前で見ると全然違ってほんとワンピースの世界観に飛び込んだ様ですごく(・∀・)イイ!!

f:id:maphoto:20170313092305j:plain

ヨホホホ!!

っというわけで、完全にワンピースの世界にダイブしたらあとは自由に3,4,5回を行き来できる。

リアル宝探し・上級コース〝トレジャーハンティング トンガリ島の大冒険〟

トンガリポート ワンピースタワー .jpg

ライブアトラクションまで時間があるのでリアル宝探し〝トレジャーハンティング トンガリ島の大冒険〟に挑戦することに。

上級コースの『トンガリ島に隠された黄金の財宝を探せ!』は別途¥1,700が必要になりますが、参加時に東京タワー展望台のチケットも含まれているのでお得に遊べるイベント。

ワンピースタワー 謎解き 上級コース

参加時にこの東京タワー展望台チケット以外にマップや謎、クリアファイルなどがもらえ、完了時には台紙付きカードがもらえる。

なんかバルトロメオ大好きな人になってるけどたまたまである。。。

上級コースといっても、謎解き初心者には難しめではあるけど、謎解きの考え方を知っててワンピース好きならアトラクションに入りながら2、3時間あれば終わるはず。

最後の最後で深読みしすぎず思い切ってみたらSなのか・・・?

正しい回答を、不正解したあとすぐにわかったけどもちょっと悔しくてもっかい行きたい。

ナミのカジノハウスで30万ベリー以上でVIPカードをゲット!

f:id:maphoto:20170313100046j:plain

東京ワンピースタワー内、土日なのにガチで好きな人か観光のついでに来た海外旅行客以外人がいないので、ナミのカジノハウスへ。

ナミのカジノハウスでは、3回ほど4択のゲームがあり30万ベリーを超えるとシルバーのVIPカードがもらえる。

その時の配当率ごとに異なるようですが2問当たればもらえるチャンスありです!

時間になったらONE PIECE LIVE ATTRACTION 〝2〟へ

f:id:maphoto:20170313101246j:plain

2017.4.9までのライブアトラクション ONE PIECE LIVE ATTRACTION 〝2〟を観に5Fへあがる。

整理券を取得しているとあとは先着順なので、会場内は好きな席に。

約25分ほどのライブアトラクションで、照明効果もありすげぇ以外と面白い。

f:id:maphoto:20170313101455j:plain

そして意外とローが似てる!

黄猿  ONE PIECE LIVE ATTRACTION2

トンガリ島で繰り広げられるルフィ・ロー・黄猿のバトルシーンは、2017年4月9日までなので、まだ行ってなくて興味ある方はお早めに!!

これほんとみてよかったと思う。

船の中に入れる!チョッパーのサウザンド・サニー号探検

サンジ チョッパーのサウザンド・サニー号 .jpg

ライブアトラクション後はまだみていないアトラクションへと進む。

チョッパーのサウザンド・サニー号では、その名の通りサウザンド・サニー号の中をチョッパーが案内してくれる。

厨房ではサンジが料理をもてなしてくれて実際のサウザンド・サニー号がどのくらいの広さなのかが体感できるので、これもワンピース好きなら是非行ってみてほしい。

ナミ ロビン ベッドルーム サウザンド・サニー号 .jpg

続いて進むと、ナミとロビンのベッドルーム。ベッドで寝たくなるくらい、入った瞬間すっげーいい匂いなの、マジで。

ちょっとサンジの気持ちがわかった気がした。

そうそう、この部屋にあるお宝には「絶対に!触れちゃいけません」

それ以外はクローゼットとかあんなものやこんなものも観れるけど、絶対に宝箱には触れちゃダメ!!!

チョッパー サウザンド・サニー号 .jpg

チョッパーのサウザンド・サニー号は他にも浴室やチョッパーの船医室が細部まで覗けたりして、ワンピースの作者尾田 栄一郎さんの世界観がアニメでは覗けないほどここまで細かくできているのかと入り込むことができる。

なんと!浴室ではナミさんが入浴シーンも覗けるのです....ヨホホホ

一度は絶対見ておくべき!ルフィのエンドレスアドベンチャー

ルフィのエンドレスアドベンチャー .jpg

特筆すべきは、5Fのルフィのエンドレスアドベンチャー

エースやシャンクスのあの名場面に会えるだけでなく、最後は巨大スクリーンで新世界の冒険へと飛び込める。

エース ルフィのエンドレスアドベンチャー .jpg

シャンクスやエースの名場面シーンに会えただけでも感動なんですが、この巨大スクリーンの映像がマジでヤヴァイ!!!ので絶対見て!!

一通り楽しんだら1F Cafe Mugiwaraでくつろぎつつコミックを読み漁る

f:id:maphoto:20170313104123j:plain

一通り楽しんだら、Cafe mugiwaraへ。

1Fにあり、こちらは入場券なしで楽しめるカフェ形式。

mugiwara cafe 限定メニュー カード付 .jpg

3月限定サボのバースデイ記念 つけ麺プレート「火炎 竜王 -燃える竜爪麺-」 ¥1500

意外とうまい!! https://onepiecetower.tokyo/20170227_02

3月限定サボのバースデイ記念 つけ麺プレート「火炎 竜王 -燃える竜爪麺-」

限定メニューにはカード付きでサボのカードをゲットッッ!!

f:id:maphoto:20170313104713j:plain

他にもキャラクターモチーフのドリンクやフードメニューがあるので、食べながら楽しみつつ

f:id:maphoto:20170313104943j:plain

ワンピースのコミックがあったり、内装かなりこってるのでドリンク片手にのんびりしてみるのもいいと思う。

パラティエでふるまわれるサンジの俺様レストランがめっちゃいい

サンジの俺様レストラン .jpg

もう1店舗はサンジのおれ様レストラン

11:00~15:00(最終入店 13:50)はビュッフェスタイルで、大人2500円で食べ放題形式。

15:00~22:00 (ラストオーダー 21:15)はオーダースタイルになりまして、つるたまはオーダースタイル時間に入店。

パラティ サンジのおれ様レストラン .jpg

ドリンク付きのサラダバーがおすすめで、しっかり食べることができるんだな。

f:id:maphoto:20170313105708j:plain

店内はサンジにほぼほぼ統一されたアートや、パラティエの内装が復刻されておりまして、こちらもめちゃめちゃ楽しい。

f:id:maphoto:20170313105903j:plain

どの部屋もすてきで、入って観てのお楽しみということで(ΦωΦ)フフフ…

ワンピース好きなら一度は行くべき!東京ワンピースタワー

f:id:maphoto:20170313110036j:plain

13時から結局22時まで楽しんだけど、また来たくなるほど楽しめる東京ワンピースタワーの感想は

めちゃめちゃ楽しい!!!!!!

ライブアトラクションは2017年4月9日までで、29日から3部に変わるのと、レストランでは3月限定メニューもあるので、是非行って欲しい!

っというわけで、東京ワンピースタワーのご紹介と感想でした。

それでは、また!

 

プライバシーポリシー © 2016 TSURUTA MAKOTO. All rights reserved. http://one-cut.net/