CameraStory

写真とカメラとスキなコト

MENU

撮影依頼が来る! カメラマンのWEBポートフォリオ制作 3つのポイント

スポンサーリンク

f:id:maphoto:20150721212223j:plain

カメラマンの料理写真 WEBポートフォリオ

どたばたで全く記事が更新出来なくなってたつるたまです。

さて!7月下旬より写真展「ポートレート専科」に参加します!

以前にポートレート専科参加カメラマンの
WEBポートフォリオをご紹介して気づいたこと。

せっかくWEBで写真公開しててもわかりずらい!

今回は
”これからポートフォリオサイトを作りたいプロアマカメラマン向け”に

WEB ポートフォリオ制作のポイントをご紹介して行こうかと思います!

見やすいWEBポートフォリオを作るために

「サイトに写真を見にきてても、写真がどこにあるのか解らない!」

つるたまが先輩カメラマンから教えていただいたこと。
その人がどんな写真を撮っているのか?もっと見たくなってWEBを見にきても、
見たい写真がどこにあるのか解らないと
知ってもらう機会を逃してしまうかもしれません。

 

サイト ブログ FacebookなどSNSで発信する意図を持つ

いままで、ブログでTipsを混ぜて撮影写真を紹介していたものの
ブログやFacebookでは時間の経過とともに
フィード上では探しづらくなっておりました。

そこで、WEBポートフォリオ ブログ SNS
それぞれのターゲットを考察

・Facebook Twitter Google+は友人やWEBをみてファンになっていただいた方への配信
・ブログ記事はgoogleなど検索流入を
・サイトでは写真をみやすく、見たい写真をわかりやすく!

各SNSやブログ、サイトでユーザーが見にきた目的の違いを意識して
数年間更新していなかったWEBのリニューアルを開始

 

WEBポートフォリオはワンクリックで解りやすく見える場所に

今まではグローバルメニューを使用

f:id:maphoto:20150722065920j:plain
記事のアイキャッチとして使用していたものの
ぱっとみて、どこにどの写真があるか解りづらいのかなと考察

f:id:maphoto:20150721212223j:plain

左サイドにメニューを表示し、
どこにどんなWEBポートフォリオがあるのか解るように改善しました。

ジャンルごとのWEBポートフォリオを増やして行きます!

・各サービス(WEB ブログ SNS)ごとのメリットと目的を意識する
・写真を見やすくすること

・どこにどの写真があるか解りやすく表示する

上記3点を元に、
サイトはWEBポートフォリオに特化し
トップページ メニュー を変更。

新たにWEB ポートフォリオ のカテゴリを設置し
料理写真を追加いたしました。

ポートレート専科までに1日1ジャンル増やして行き
今後のPV数や問い合わせの反応を見たいと思います!

撮影した料理写真 WEBポートフォリオは下記から見れます(・∀・∩)

f:id:maphoto:20150721212223j:plain

http://one-cut.net/category/portfolio/foodphoto

 

店舗メニュー 料理写真撮影も承っておりますので
ご相談はお気軽にどうぞ(・∀・∩)