ULTIMOFOTO

写真とカメラとスキなコト

ULTIMOFOTO 一瞬一撮

やわらかい!使いやすいキヤノンワイドストラップL7

スポンサーリンク

キヤノン ワイドストラップ L7

カメラのストラップ、なかなかいいのが見つからず結局機種名が書かれた純正ストラップに出戻っていたのですが、あれこれもしかしていいのでは?!と思ってしばらく前に話題になってたワイドストラップL7をご紹介いたします。

久しぶりにYouTube版

かなり久しぶりにYouTubeに紹介動画アップしてみたのでよろしければこちらもどうぞ。

記事での紹介は下記になります! 

さすがプロ機のストラップ!縫い目がしっかりしてる

今まで使っていたストラップがこちら。もうボロボロのしなしな。

ワイドストラップL7が上、付属のストップが真ん中と下。

比べてみるとL7にはEOSの文字だけ(写ってないところにCanonロゴ有)

機種名アピールしたいわけじゃないしすっきりした感じ。

で、よくよく見るとこのストラップの切り替え部分(?)の縫い方がよりしっかりとしている

さらに違いは、細くなった部分が黒に赤ライン

そしてアイピースシャッターが付属していないので必要な方は付け替えておきましょう。

裏面の皮も、純正品は1ラインで縫い付けられてるけれど、ワイドストラップL7は両端2ラインで縫製されている。

こういうところもやっぱ大事ですよね。

撮るときに何が違うってわけじゃないけど。

やわらかいストラップの最大の差はここだと思う

ストラップの生地感が写真で見ても違うのがわかるのではないかと!

丈夫な硬さを求めるなら左だけど、手首に巻いたりするならやっぱりやわらかいほうがよくて、L7の生地感がいいなと。

買ったばかりでまだ硬めではありますが、使い込んで早くやわらかくしたいなと。

 

実はいま、取り寄せでなかなか手に入らない逸品に

 カメラの修理中、キヤノンプロサービスから借りていた機材にこのL7がついていたことで、気になってお店で買おうと思ったところ品切れで入荷待ち。

いつか届くだろうと注文してみたら納期1月予定とか送られてきて「そんなに?!」っとなったんですが注文後無事一か月ほどで届きました。

ちょっと使ってみようかなという方は、注文後のんびり気長に待ってみてください!

それでは、また。