ULTIMOFOTO

写真とカメラとスキなコト

ULTIMOFOTO 一瞬一撮

引っ越して買ってよかった家電ガジェット 洗濯乾燥機とお掃除ロボット

スポンサーリンク

Embed from Getty Images

 アイキャッチの写真はゲッティイメージからお借りしたので、うちではありませんが引っ越したタイミングで買ってこれもっと早く買いたかったなっと思った家電をご紹介いたします。

Anker お掃除ロボット Eufy RoboVac G10 Hybrid

¥26800で買えるお掃除ロボット。

最初はブラーバとか悩んだのですが「安いやつで試してみてよかったら高いの買おうかな」とポチり。

部屋の間取りを記憶するマップ技術が搭載されていないものの、我が家はあたりだったみたいで、1LDKと廊下などドアを開けておくと勝手に徘徊してくれるのでめっちゃ楽。

ちゃんと測ってないので感覚ですが大体1時間くらいですかね...?

手で掃除機かけた方が早さはあるけど、びっくりするほどホコリ取れてる。

お掃除ロボットや犬がいるため床には物を置きっぱなしにしない意識も役立って、結構綺麗になりました。

注意点としてはEufy RoboVac G10 Hybridは通常の掃除機と水吹きを兼ねてるのですが、水吹きのタンクに水入れすぎて放置すると1週間くらいでボロ雑巾の匂いに。

2,3日に一回水拭き用の布を洗って乾かしたり、水を入れすぎないことで回避できるようになったので、まだお掃除ロボット使ってないけど気になってる!っと言う人にはいいかもです。

 マジで便利!洗濯乾燥機はノジマで設置費込実質10万円 東芝 TW-95G8-W

当初は中古も視野に入れてたのですが、新品との差額と使用年数を計算すると1年1万円くらいな感じ。

だったら新品買った方が10年選手と考えて残り5年よりも新しい方がいいと新品にすることに。

知ってるメーカーならどれでもいいなと思いつつ、価格.comで値段チェック。

ノジマの旧型がタイミングによっては他店よりかなり安く工事費込み12万+ポイント還元18000pt で購入。

最初は133000円+ポイント12000ptで注文かけてたところ、出荷前に値段が下がったのでいとどキャンセルして買い直し。

工事の順番もまた並び直しになるので設置日遅くはなるけど実質12万とえらい違い。

使ってみてよかったことと、注意点

洗濯乾燥機なのでWで両方かけたい!っと思ってもTシャツなどしわになりたくないものは要注意。

洗濯〜乾燥までかけるとくっきりシワ付きで乾燥される。

なので自分のTシャツは洗濯のみで、今まで通り外に干し、タオルや下着などはその後改めて乾燥かけてます。

一度にWでかけられない手間は多少ありつつ、タオルは干した時にはならないフワッフワ感でめっちゃいい!!

今まで住んでた家の洗濯機置き場が狭くて入らなかったのだけれど、ほんと早く欲しかったなと。

 

家電じゃないけど玄関DIY 

f:id:maphoto:20200623092219j:plain

買い間違えたり足りなかったりしてビバホームに通いまくってたのですが、スニーカーを収納するところが足りないと言うことを名目に玄関を趣味スペースに。

有孔ボードを買って裏に2x4(だっけ?)の木材を入れることで傷を付けずにパネルを設置。

ちょっとびびってサイズ小さめにしたら測り間違えてたこともあってサイズ小さめ。

それでも自分の好きなスニーカー、毎日見れるのいいなとかなり満足です。

っと言うわけで、引っ越したタイミングで新たに買った家電は以上です。

洗濯乾燥機もお掃除ロボットも気になってる人はすぐ導入してもいいかもです。

それでは、また!