ULTIMOFOTO

写真とカメラとスキなコト

ULTIMOFOTO 一瞬一撮

logicool G304にマウスを変えたらRAW現像やオンラインサイトの争奪戦が劇的に楽になった!

f:id:maphoto:20210317094611p:plain

「マウスなんてどうせ違わないんだし安いのでいいじゃん。」と、今までは思ってました。

MacからWinに変えてから、トラックパッド使いにくいし別でマウス買ってみようと思いまして、少しでもRAW現像やPhotoShopの効率上げたいなと、ボタン配置が少し多いゲーミングマウスを購入。

買って使ってみたらDPIの切り替えで写真関係のPC操作が楽になっただけでなく、ネットでのPS5だったりディズニーチケットなどオンラインサイトの人気商品争奪戦も楽になったので、高いのって何が違うの?って人にこそ使ってほしい、logicool G304をご紹介いたします。

あんまり高いの嫌だし試しやすいのがいい 

買うならPC操作快適になるのがいい

でも、あんまり高いのは嫌だけど、ボタンがついてるとどんな効果があるのか気になる。

そんなきっかけで、マウスを探し始めました。

キーボードやマウスの操作性で考えるとlogicoolって使ってる人多いし、その分使いやすそうだなと、メーカーはlogicoolに決めた。

マウスにボタンが増えているモデルだとゲーミングマウスの類になり、ゲームしないけどとりあえず使ってみよ!っとG304ポチをポチった。

半年くらい使って実感した便利な点

logicool g304 photoshop

logicool ゲーミングマウス G304にはDPI切替ボタンがついていまして、このDPI切替ボタンが何かというと、マウスのふり幅の調整。

400dpi / 800dpi / 1600dpi / 3200dpiの4段階の切り替えができます。

文字で書いてると伝わりきらないと思うので、YouTubeで実際切り替えてどのくらい違うのかをご紹介するとこんな感じ!

同じ手首の動きだけで、これだけふり幅が違ってくるので、

・PHOTOSHOPでの細かい操作がしやすい
・マウスのスペースが確保できない出先などでもマウス操作がしやすい
・そもそもマウスの滑りがいいので楽!

っという3つの点がめちゃめちゃよくて、PC操作が疲れなくなりました。

ライトルームでのRAW現像の微調整やセレクトにもこのDPIの切り替え結構役立ってます。

 

オンラインの人気商品争奪戦がめちゃめちゃ楽

つるたまはSupremeだったりディズニーチケットだったり、オンラインでその時間に買わないと売り切れてしまういわば争奪戦に参戦することが多いのですが、そんなときブラウザで

【売り切れ表示】から【カーソルを動かしてブラウザの戻るボタンを押す】動作が発生しますよね。

Switchの争奪戦などでこれを経験した方も多いはず。

ショートカットキーを使う場合だと、右手はマウス、左手はキーボードだったりしたので両手塞がるしめちゃめちゃ億劫だったんですが、G304にしてからは右手だけ。

マウスのサイドボタンを押すだけで戻れます!

スクロール動作しないだけでも早くなりますし、カートインや購入ボタン押す動作が劇的に速くなりました!

このおかげでPS5も無事購入できたので、何気にゲーミングマウス役立つなと。

 

ゲームしなくてもlogicool G304おすすめ

 ゲーミングマウスではありますが、PhotoshopやライトルームなどのRAW現像やセレクト&レタッチ

オンラインサイトでの人気商品争奪戦など、そもそもPCでのマウス操作が楽になるのでマウス早くいいの買えばよかったなと。

安いのでいいじゃんと思ってる人にこそ、ちょっと使ってみてほしいマウスになるので、もうちょっと楽にPCやマウス操作したい!欲しい商品がなかなか買えないという方はぜひ!

それでは、また。