CameraStory

写真とカメラとスキなコト

camera story by一瞬一撮 MENU

ディズニー夏祭り2016は彩涼華舞 カメラをぶっ壊す前に防水対策を準備しよう!

スポンサーリンク

f:id:maphoto:20160419191946j:plain

東京ディズニーランドの夏祭り!2016は彩涼華舞

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

だいぶ浮かれてるつるたまです。

夏ディズニー大好きなひとにはたまらない爽涼鼓舞
2016年は彩涼華舞(さいりょうかぶ)になって帰ってキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

って、わけで毎年いる夏ディズニーでカメラ壊すやーつ。

今回は彩涼華舞でカメラを壊さないための防水対策をご紹介します!

彩涼華舞って別にそんな濡れないんじゃないの?ってなめてるとこうなる

f:id:maphoto:20160419195335j:plain

ド━(゚Д゚)━ン!!っとあがるわけで、目の前が

f:id:maphoto:20160419195440j:plain

こんな感じに。f:id:maphoto:20160419195528j:plain

その結果・・・・

f:id:maphoto:20160419192515j:plain

こんなかんじっす・・・。

毎年というか毎回、「当たっちゃった!」みたいなノリで無防備に
シンデレラ城前の鑑賞エリアに来る方いますが、これぐらい
場所によってはこれ以上ガチでずぶ濡れになります!!

白シャツや制服な人はガンガン透けるので、白コーデでくるのはおすすめしません。

服や体が濡れるのはぶっちゃけ夕方には乾きますが、
一番困るのはこれ。

スマホやカメラ機材、革製品・・・(;・∀・)

f:id:maphoto:20160419194231j:plain

財布とかバッグはダメージ大で乾いてもよれよれに。。
スマホは水没程度になることもあり修理代もかさみます・・・

カメラやスマホが濡れた時は電源をつけずに3、4日乾燥させると治ることがある

大雨などでカメラやスマホが浸水や水没した際の対策方法は、
慌てて電源を入れて動作確認は絶対にしないこと!!

機器本体内に浸水した水で電子回路がショートして
自ら最後のトドメをさしていることになります!

浸水したと思った時は、炎天下や日の当たる場所で、
3、4日間放置し機器本体内の水分がしっかり乾くのを待つ
何事もなく復活することがありますよ!

夏ディズニー2016 彩涼華舞のカメラなど防水対策に必要なもの

なにはともあれ、荷物を守るのに一番便利なゴミ袋
大量に持っている人がいて、無防備にしているともらえることがありますし
無防備な人がいたら配りましょう( ´ ▽ ` )ノ

 

レインコートやポンチョは必需品!
パーク内のストアでもレインコートなど売ってたりします。

つるたま愛用のおすすめはノースフェイス。
パンツまでしっかり完全防備の山ブランド最強説。。。!!!

いや、あえて濡れたいんだ!
そんな人はパークでバスタオルを買うのが吉。

それもまた楽しみの一つでござろう。。

カメラの浸水、雨、防水対策

 レンズの可動域は狭くなるけど、絶対に濡らしたくない時はこちらのDicapac

 スマホ用もある( ´ ▽ ` )ノ

 70-200mmくらいまでの大きさの望遠レンズであれば
レインカバーハンディータイプ II が、みやすいし止めやすいのでおすすめ!

メーカー違うからきになるって方は

 1回使い捨てのタイプもあります!

 で、一番忘れちゃいけないのがこの撥水フィルター!

保護フィルター代わりにつけておくと便利で普通のフィルターだと
水滴をたまに拭かないと前が全く見えなくなるし写真撮れなくなるのですが
撥水フィルターを使うとこんなに違います!!


MARUMI撥水性能レンズフィルター効果を霧吹で比較

 

 防水、ずぶ濡れ対策バッチリでディズニー夏祭り2016彩涼華舞を楽しもう

f:id:maphoto:20160419202643j:plain

ディズニー夏祭り2016 彩涼華舞は7月1日(金)から!

その前にカメラやスマホの浸水ずぶ濡れ対策を準備しておくと、
雨の日でも安心になるので、彩涼華舞の準備はお早めに!

それではまた〜!( ´ ▽ ` )ノ

 

ディズニー関連記事