ULTIMOFOTO

写真とカメラとスキなコト

ULTIMOFOTO 一瞬一撮

撮影現場でかさばらないEndurance 三脚 ライトスタンドマルチケース

スポンサーリンク

f:id:maphoto:20200330152010j:plain

Enduranceからマルチスタンドケースが出た〜!っということで、軽めに紹介していこうかと思います。

従来のおすすめスタンドケース

今まで撮影イベントなどで他カメラマンが多く使ってるケースがマンフロットやUTIBITでした。

UTBITは約1700円で買えるし値段の割に使えるので結構人気のタイプ。

それ以外だとダントツマンフロットで、プロでも愛用者多く、 この2強だったんじゃないかと。

そんな中で今までかさばらず畳めるという意味ではひっそりと販売されてるDOMKEをつるたまはこのんで使っておりましたが、複数本スタンド入れたりするとベルトが細いから痛くて、撮影終わりに家帰ってお風呂入る時には肩に赤い跡が残ってるなんてことがよくありました。

 

今まではスタンド剥き出しが怖かった 

f:id:maphoto:20200330152036j:plain

さてさて、Enduranceの話に戻りまして、その後つるたまはEndurance ExtにNissin LS-50Cを収納する形でスタンドケースを使わなくなりました。

荷物が1つ減る!っというのはすごく便利なポイントでしたが!

ただ、スタンドが剥き出しになるので街中などで誰かとすれ違う時などぶつかる怖さも感じており、早くスタンドケースでないかな〜っと心待ちにしておりました。

 

Endurance 三脚 ライトスタンドマルチケースのいいところ

f:id:maphoto:20200330151955j:plain

サイズは約(W)655x(D)97x(H)90㎜と他メーカーのものよりコンパクト

カモフラのデザインが入っており

f:id:maphoto:20200330152014j:plain

仕切りが3つ入っているので余った空間を別な小物入れにすることが可能。

Nissin LS-50Cなら2本入ります。

f:id:maphoto:20200330152023j:plain

サイドポケットもあるのでここにストロボ用カラーフィルターなどを入れておいても良さそう。

f:id:maphoto:20200330152028j:plain

一番重宝するのはなんといっても畳めること。

カメラバッグをどこかに保管して撮影できる環境であればいいのですが、屋外イベントなどの撮影時は荷物置きっぱなしだと怖いし、カメラバッグとスタンドケースを持ち歩きながら撮影するというのも億劫。

畳んでカメラを取り出した後のカメラバッグ内に入れられるのはかなり重宝できるポイントじゃないかなと。

 

その他のポイント

f:id:maphoto:20200330151959j:plain

f:id:maphoto:20200330152005j:plain
f:id:maphoto:20200330151938j:plain

カメラバッグとマルチスタンドケース、同時に背負った感じは結構軽い。

Studio9さん監修だけあって肩に当たる部分がしっかり作られていて持ちやすく、マジックテープで開け閉め(?)できるベルトループも付属。

カメラバッグに取り付けることもできるので楽ちん!

f:id:maphoto:20200330152032j:plain

ただ、ベルトループに取り付ける際、一点だけにすると電車とかで下ろしたときに斜めにスタンドケースがずれてしまうこともあり、上下で何か止める工夫をした方が良さそう。

はてさてどうしよう。

いい案があればお教えください。

 

 トータルして考えるとLS-50Cなどカーボンスタンドや三脚コンパクトに持ち歩きたい人におすすめ

・肩にかけてて他のスタンドに比べて方が痛くならない
・撮影現場でかさばらない!
・スタンドの長さによっては他の物も収納できる!

っというポイントが最大の利点になるんじゃないかと思います。

 持ち歩くスタンドの本数やサイズによっては他のスタンドケースの方が用途に合う場合もありますが、LS-50Cなど使ってる方でスタンドケース持ってない方は試してみてもいいかもです。

Enduranceに期待したいことというか希望

カメラバッグ、ショルダーバッグ、マルチケースときたので、次はカメラバッグから取り出して撮影現場で使えるレンズ2本やアクセサリーなど入るウエストバッグ(斜めがけ)とか出して欲しいのです....。

このSupremeとかでも使えるし、

 Domke F-5も撮影現場でレンズとストロボとか入れて移動できるので割と楽ちんなので、次作何にしようか検討会議があったらぜひ....!!

それでは、また。