CameraStory

写真とカメラとスキなコト

camera story by一瞬一撮

引越しから交渉術まで!いつか住みたいディズニーチャリ圏内に引越したお話。

スポンサーリンク

f:id:maphoto:20180521081229j:plain

急に思い立って、夏の予定だった引越しを前倒しにしたつるたまです。

当初は潮見とか京葉線でも東京よりの物件で、舞浜に行きやすく仕事もしやすい場所を狙っておりました。

興味本位でみた舞浜周辺エリアの物件は、さすが千葉。

安くて広い!!

っというわけで、見つけた物件を即契約して1週間がたったのでつるたまが行なった

・賃貸物件の敷金礼金の価格交渉術
・引越しの価格費用の抑え方
・1週間住んでみた感想

をサクッとご紹介して行こうかと思います。

住みたいマンションをgoogleMapで検索

まずつるたまが行ったのが駅からアクセスしやすいマンションの検索。

いまいちSUUMOでみてても位置情報がわかりにくいので、Google MAPとマンション名を照らし合わせたり、Google MAPで見つけたマンション名をSuumoで検索。

これだけでも意外と物件見つかるので、この辺りに住みたいと思ったらマンションをGoogle MAPで探してから、そのマンション名を賃貸検索サイトで入れてみるといいかも。

この方法でアクセスはだいたい確認できるので後はひたすら内覧して希望の物件を決めます。

 

敷金礼金諸費用を抑える交渉術 

f:id:maphoto:20180521081833j:plain

まず引越し決めてまず抑えたいのが諸費用。

「この物件にするので、諸費用など契約書の手続き進めてください。」

っとお昼の内覧時にお話しして、夕方にいただいたメールに添付されていた諸費用の合計約35万。

f:id:maphoto:20180521082054j:plain

月8万円の物件でそんな行くんだ...。

予算50万で引越したいと思っていて、3倍の約25万が予算だったのです。

ここで予想より10万多い35万持っていかれるとかなり痛手なので、

・同物件の賃貸情報を出している不動産屋に問合せ
・友人の不動産詳しい人に見積もり内容を聞く

の2パターンの手を打つ。

早速、他の不動産屋から連絡をいただき「すでに内覧済みで諸費用が高かったので見積もりが安ければそちらで契約したい」と伝えた。

不動産屋「ちなみにその諸費用はおいくらくらいだったでしょうか?」

っと案の定聞かれましたが、「その価格お話ししたらその値段以下のギリギリになると思うので、そちらの価格を提示いただいた上で検討させてください。」

家賃5月分の日割りのみ約6万円
敷礼0
仲介手数料8万円
その他鍵交換や保険料7万円

合計約21万円の見積書が届きました。

この時点で14万円安くなっていたのでもうこれでいいかなっと思い最初にお話しした不動産屋に連絡。

つるたま「値段が合わず、他の物件より高かったので辞めます」

不動産「お値引きしますよ!」とのこと。

つるたま「それなら、他でどう物件問い合わせしたら10万円以上見積もり違うのでやり直してください。その値段が今ある金額より安ければ契約しますが高ければ辞めます。」

結果同じ不動産屋で15万も交渉1、2時間で安くなったので驚きつつ、そのまま一つの不動産屋で決めずいくつか聞いてみること大事なんだなと。

初めての引越しならamazon&タイムズカープラスで

f:id:maphoto:20180521085459j:plain

初めて引っ越すなら、冷蔵庫などの大型家電はamazonなどで引越し先に直接配送が可能。

自宅から持って行くものを極力少なくするとNV350などで一気に引っ越すことが可能。

・120サイズのダンボール x 20箱
・TV
・PCディスプレイx2台
・自転車
・机
・衣装ケース2つ
・その他撮影機材など入れたバックパックなど3つ

12時間借りて約7000円くらいだったので、引越し業者を頼むよりかなり割安にすることができました。

ヤマトホームコンビニエンス | 単身引越しサービスの料金・内容

単身引っ越しならクロネコヤマト【公式HP】。料金・費用のお見積もり等お気軽にどうぞ。お得な割引も。荷造り、資材回収等の追加サービスもあります。入学・卒業、新入社、転勤、住み替え時等、ぜひご利用下さい。

 冷蔵庫など家電がある場合は最安値12000~のヤマトの方が自分で運べないものもあるのでいいかと。

1週間舞浜に住んでみた感想は

f:id:maphoto:20180521090441j:plain

フリーランスの特権でもあるのですが仕事前にディズニー内でごはん食べたり、仕事終わりにショーやパレードだけ見に行ったり、自転車圏内になると毎日めちゃめちゃ楽しめます。

年間パスポート所持していて東京駅付近や通勤時間に差し支えなければ舞浜、浦安周辺はめちゃめちゃおすすめです。

このエリアに引っ越した目的の一つは

・ディズニーに遊びに行きやすくすること

で、今のところ仕事の差し支えはなく過ごしております。

もう一つの目的は

・自宅スタジオ化

で、まだ家具が揃っていないのですがぱくたそなどフリー素材の撮影や黒背景、白背景などの写真や小物や商品撮影などもできるようにして行く予定です。

 

この辺りについてはまた6月にご紹介しようかと思いつつ、いつか引っ越したいと思っている方は見てみるとかなり楽しめますよ!

 

それではまた。