ULTIMOFOTO

写真とカメラとスキなコト

ULTIMOFOTO 一瞬一撮

2万円前後で買える!お掃除ロボットを買ったら毎日の掃除がなくなって足に埃がつかなくなった。

スポンサーリンク

f:id:maphoto:20200806221220j:plain

お掃除ロボットってどうなんだろうな〜って思っていて、引越しした際に試しに安いの買ってみよと導入。

2ヶ月近く使って見て、2万円ちょっとなのに掃除しなくてもよくなってめっちゃいいじゃん!っと重宝しております。

この記事はまだお掃除ロボットを導入してない人向けに、お掃除ロボットのメリット・デメリットをご紹介いたします。

今まではダイソンとクイックルワイパーで掃除してました。 

 掃除機といえばダイソン!のイメージがあって浦安に住んでる時はダイソンで2、3日に一回掃除

合わせてクイックルワイパーの棒を使わずシートでフローリングをめちゃめちゃ磨いてました。

f:id:maphoto:20200708191212j:plainつるたまは車もだけど磨けるところ徹底的に磨くタイプなのです...

 

これ結構しんどくて、出張中家にいない期間が長かったり忙しくて家にあまりいないとめっちゃ埃溜まって素足で歩くと足の裏に埃がつく→そうするとよく朝掃除するのエンドレスループでした。

 

Anker eufy G10を導入

 お掃除ロボットってどんなもんなんだろうなと、本当は床拭きロボットブラーバが気になってたんですが、値段的に安いこともありAnker Eufy G10ハイブリットを引越しした際に購入。

・ジャイロ搭載
・吸引だけでなく床拭きも可能
・スマホアプリで操作
・2000Paの強力吸引

なのにの2万円台で買える!っという試すには魅力的な製品。

 

2ヶ月使ってマジで足の裏に埃がつかない!

タイマーを設定しておくと、うちの場合は朝8時に自動的に掃除を開始

ドアを開けておけば、マッピング機能がなかったので期待してなかったのですが、その日によって行く日といかない日があるものの、全部屋や廊下まで掃除してくれる。

なので、足の裏に埃がつくことがほぼなくなり、いつもフローリングがピカピカ!

もうダイソン使うことがほぼ0に近いほどで、まだ買ってない!掃除面倒っていひとにはこれめちゃめちゃいいんじゃないかと。

 

デメリットはたまに、タイヤに何かが挟まってエラーする

2ヶ月使ってちょっとめんどいなと思った点は、それどっから持ってきたの?っていう脱ぎっぱなしの靴下やビニール、紐などにちょっと離れた先で絡まって止まってしまうこと。

床の上に完璧に何もおかなければこれはクリアする問題なんですが、どこにあったんだろ...本当に検討つかないところからいろんなものひきづって最終的にエラーで止まります。

あと感じたデメリットは自分で掃除してないけど、結構時間がかかることと、床拭き機能がおまけ程度...なので床拭きなしのタイプを買っても良かったなと。

なので、床拭きしたい磨きたい時はクイックルワイパーしてます。

なので、現状は1週間に一回くらい自分でクイックルワイパーかけてます。

 

安いのでも全然働いてくれるので試しに買うと、日々の掃除がめっちゃ楽になる!

f:id:maphoto:20200806223325j:plain

出た当初は高かったけど、今はほんと2万円前後〜買えるので、まだロボット掃除機買ってないけど気になる!

そうじあんましたくない。忙しいって人にはめちゃめちゃおすすめだと思います。

気になってる人は一度試してみると、めちゃめちゃハマるかもしれません!

それでは、また。