ULTIMOFOTO

写真とカメラとスキなコト

ULTIMOFOTO 一瞬一撮

副業で月+5万円!UberEats配達員で週2,3回(1日3~5時間)した給料は

f:id:maphoto:20210427104928p:plain

UberEats便利でついつい使っちゃいますよね。

つるたまは仕事柄忙しい日は忙しいけど、空いてる日はほんと空いてる。

空き時間って無駄なものとか課金ポチポチしちゃうのと、ここ最近用がない限りドッグラン行くくらいで全然外に出ず運動不足が露骨に体と体力に表れてきた。

このままじゃまずいなと、気になってたUberEats配達員のデリバリーバイトをやってみたら、スマホゲームのクエスト感覚で、運動不足解消できて、月約3~5万円くらいにはなりました。

月の給料に+3~5万円増えるだけでも遊べる範囲は広がると思うので今回は、UberEatsで副業して稼いだ方法とメリットや必要なものなどをご紹介します。

つるたまのプロモーションコードを利用して登録+1回以上配達(UberEatsの紹介で支払われる条件が変わった場合変わることがあります)していただいた方には、つるたまから半額キャッシュバックもお送りします!ので記事の最後へ。

週2,3回・1日3~5時間 UberEatsデリバリーしようと思った理由 

つるたまの場合、「明日空いてる?」って感じで仕事入ったりするので前日まで予定が入ってなくても、本当にオフになるかどうかは前日までわからず、「ガッツリ働きたいわけではない。」ってところがポイント。

1日1~2万円みたいな記事はよく見かけるけど、それなら例えば夜だけ3-5時間

雨降った日はやりたくないし、気が向かない日もあるって状況で無駄遣い防止と、駅の階段上るのもつらいぐらい筋力落ちてしまった足でどのくらいできるのかが気になって初めて見ました。

 

まずはUberEats配達員で必要なもの

f:id:maphoto:20210427112452j:plain

・自転車もしくは原付バイク
・デリバリーバッグ
・自転車用スマホホルダー
・予備バッテリー
・プチプチなどエアクッション(隙間を埋めて安定させる)

 っていう感じで、自転車がそこまで早くないタイプの場合シェアサイクルを使うと、効率よく配達できます。

つるたまの場合、運動不足解消と無駄遣い防止がメインの目的だった為、持ってるロードバイク(ギヤなしで速くない)を使用。

デリバリーバッグはUberEatsロゴ有のものを買いましたが、正規価格よりプレ値になって高くなってるのと、他のデリバリーもできるようにしておけばよかったなと思ったのでロゴなしの価格が安い物だったり、好きな形のものをお勧めします。

スマホホルダーも気に入ったものでいいと思いますが、つるたまはこちらを購入。

iPhoneだけだとフル充電で3,4時間くらいで配達中に切れないか不安なので、予備バッテリーは必ず持ち歩いた方がいいです!

 バッグの中で商品が動いて型崩れ防止用に、家にあるプチプチ(エアクッション)を入れておくと汁物やドリンクが安定するのでこれは何か家に届いた際などに確保しとくといいかと。

 

UberEats稼ぐポイントはボーナスエリアと稼げる時間だけやること

 

f:id:maphoto:20210427123704j:plain
f:id:maphoto:20210427125557j:plain

やってみるとポケGOやドラクエみたいな感覚で、スマホに表示されたお店に行って商品を受け取り、googleMap見ながら届けて料金を獲得的な、リアルになったゲームのクエスト感覚。

初回配達で+3000円ボーナスや〇日で〇回配達のクエストあったりして、目標があるのもいいなと。

エリアによっては+ボーナスがあり、このボーナスと配達が多い時間である10-13時と18-22時あたりが効率よく稼ぐ狙い目です。

東京だと新宿渋谷方面が多く、あと横浜とか新しくUberEatsが始まったエリアは配達員が少ないせいか強化エリアになってるのでチャンスです!

つるたまは東京駅や茅場町付近を最終的には狙ってました。

 

目標は1時間に3件!20分に1件ペースを目指そう

バイクはもちろん、シェアサイクルやロードバイクなら可能な数字ですが、一件の配達が大体400~600円くらいなので、1時間に3件くらいが目標となります。

つるたまはのんびり自分のペースでこいでるので1時間2,3件がマックスなんですが、たまに追い抜かれるシェアサイクルやロードバイクが速い速い!

あの人たち3件以上はいってる気がする。

 

デリバリーは時給換算すると800-1700円くらい

1日目 夕方から豊洲スタート

f:id:maphoto:20210427121006j:plain

豊洲なら高層マンション多いし、配達範囲縮めて稼げそう!って思ったのがこれは大きな間違いでした。(後で書きます)

初のUberEatsは4時間で足は生まれたての小鹿になり合計5165円、時給換算すると1291円。

1回当たりの配達が516円くらいの結果になりました。

2日目も16時豊洲スタート

f:id:maphoto:20210427122013j:plain

豊洲で始めて16-20:30の4時間半。

お台場~茅場町あたりまで広範囲でデリバリーして6544円

配達すると次の配達が入る感じでサクサクこなして、あっという間だったので他のバイトよりいいじゃんと思い始める。

時給にすると1454円、1配達545円

3日目は昼と夜に配達してみた

f:id:maphoto:20210427122527j:plain

お昼ってどうなのかな~っと気になって11時前くらいから14時くらいまで配達してた気がする。

その後帰ってきて昼寝して、再度17時頃から配達再開。

ふとももに効果が表れ始めて疲れにくくなったのか全然楽に自転車乗れるようになりました。

ジムで自転車乗ってる感覚でデリバリーして帰ってきたらBCAAで筋肉疲労回復してるってのもよかったのかも。

4日目 21時過ぎはロングピックが増えるので辞め時かも

f:id:maphoto:20210427123136j:plain

地域によると思うのですが同じ10回くらいの配達でも、21時を過ぎたあたりからだんだんお店とお届け先が遠くなり、有明から神田まで行ったり来たり。

その分給料とおなかの脂肪燃焼効果は出るものの、21時前くらいにサクッと辞めてたらもっと時給換算よかったなと。

あと、豊洲近辺を狙ってても、豊洲に居続けられるわけではなくいろんなところに行ってしまうということもわかったので、それならセキュリティがそこまで厳しくないマンション方面やボーナスつく方に行きたいなとちょっと変更することに。

 

5日目 3時間で時給がひどいことに

f:id:maphoto:20210427124631j:plain

いい運動にはなったけど配達先の近隣にお店がなく受け取りもロングピックっていう両国~赤坂への4配達の結果がこの価格。

3時間で4配達なので、1時間に1配達くらいしかできないとロングピックで1配達当たりは591円とちょっと高いけどだいぶ割が悪いことを学びました。

心が折れて3時間で辞め。

こういうテンションが乗らないときに辞めれるバイトや副業ってなかなかないのでそれはそれでいいなと感じました!

 

6日目 木場に召喚されていつもと逆回り

f:id:maphoto:20210427125529j:plain

木場に召喚されるところから始まって門仲〜茅場町〜八丁堀〜豊洲からの木場でぐるっと回ってからの東洋町〜南砂〜門仲で3時間半

時給換算すると約1700円

太もももだいぶ元に戻ってきつつあって疲労感もそんなになくいい運動

21時過ぎるとロングライド増える気がして今日は11件でストップしました。

7日目まさかのエリアまで自転車こいでた

f:id:maphoto:20210427130439j:plain

受け取れば受け取るほどだんだん遠くに行き、気づいたらスカイツリー超えてた・・・。

マジこのままだと俺どこ行っちゃうのよ・・・って恐怖を覚えてバッテリーも忘れてたし残りの充電も不安になり、これは道知らないから自力じゃ帰れなくなると、2時間で終了。

2時間しかやってない割にはいい感じではありますね。

ホンとバッテリー忘れるのは命取りになるので、かならず忘れずに!

8日目 水曜日はオーダーが少ないらしいことを確信

f:id:maphoto:20210427130916j:plain

2時間30分やってこの金額。

あんまりスマホもならずで、時給1000円くらい

今まで何回か水曜日やってみたけれどどの週も数字が伸び悩みロングピックだったので水曜日って鬼門だと確信。

このままやっても単価かなり落ちそうだなとストップしました。

 

1か月気が向いた時だけやってみた給料結果は

f:id:maphoto:20210427131347j:plain

1カ月週2ペースで合計8日間、主に夜17-21時頃の3,4時間配達した結果

副業で43749円プラスになりました。(30についてるのは初回ボーナス3000円で配達してない日)

週3ペースに上げることで月+5万円は可能な数字だと感じましたし、実際に運動不足と体力不足が解消し、おなか回りがちょっとすっきりして太ももが太く戻ってきました!

1日2,3時間運動するのって大事なんだなと実感しつつ、運動がてら月+5万円をクエスト感覚で得ることができる。

雨とかやりたくない日はやらずに、思いついた時だけ気軽に始められて、近隣の行ったことない知らないお店にいけるのは結構メリットだと思ったので、運動不足だな~っと感じてる方は試してみてはいかがでしょうか。

 

UberEatsデリバリーでつるたまからさらにキャッシュバックします

UberEatsでは配達員が友人知人を紹介して、その人が配達すると、21年4月現在は+25000円(時期によって変動してる模様)を紹介者(つるたま)がもらえるキャンペーンがあるようです。

参加した人がもらえないとこのプロモーションコード意味ないじゃん。

って思ったので、つるたまのプロモーションコードを使用してつるたまに紹介料が振り込まれた場合、その半額を銀行振り込みやAmazonギフトカードもしくはPayPayでキャッシュバックします!

登録は下記をクリックでプロモーションコード自動入力されます。

https://www.uber.com/signup/drive/deliver/?invite_code=jg1ne

Uber側の金額や条件は変わることがあるので、キャッシュバック希望の際は事前にTwitterなどで教えいただければ幸いです。(紹介コードで誰が始めたのかいくら振り込まれるのかなどこちら側も分かる仕組みになってます。上記以外からのお申し込みや登録の反映がされていない場合はUber側にも何が原因か問い合わせますが、こちらももらえてないのでキャッシュバックなしとさせていただきます。)