CameraStory

写真とカメラとスキなコト

MENU

ディズニー夏祭り2016に行くなら準備したいカメラ&熱中症対策特集

スポンサーリンク

f:id:maphoto:20160706203538j:plain

夏ディズニー2016がはじまる!けど準備はできた?

いよいよ東京ディズニーランド・東京ディズニーシーのディズニー夏祭り2016が7月9日からはじまります。毎年行ってるみなさま準備はバッチリですか〜?!

2016年は東京ディズニーランドでは彩涼華舞が、東京ディズニーシーではミニーのトロピカルスプラッシュが行われます。

な〜んにも知らないで行くと、入った瞬間運がいいと全身ずぶ濡れになります( ´ ▽ ` )ノ

嘘じゃなくて、本当に!!⬅︎友人に事前に言ったのに本気で信じてなくてずぶ濡れになってた。

 あとは灼熱の中、3、4時間も地蔵してるとこんがり焼けるわけで、また別な友人が熱中症になって救護室までお迎えに行った。な〜んてこともあります。

カメラの防水対策してなくてぶっ壊れた!!なんて話毎年Twitterで流れてますよね。。

そんなわけで、今回は夏ディズニー2016防水熱中症対策などアイテム特集です!

ディズニー夏祭りの防水対策カメラアクセサリー

f:id:maphoto:20160706211613j:plain

つるたまおすすめのカメラの防水対策はこちらのDiCAPac WP-S10防水ケース

f:id:maphoto:20160707000127j:plain

一眼レフカメラ 防水・防塵ケース | dicapac-ディカパック アルファ

入門機種や中級機種でも入りますが、あくまで水中用に作られているので望遠レンズはコンパクトなキットレンズの55-250mmや100-300mmなど小さいF5.6系のレンズしか入らず、望遠域も完全には中で伸ばせないのでちょっと狭まります。

APS-C機を使っている方であればそれでもそこそこ伸ばせるので、絶対に壊したくない方や、「ディズニー公式の鑑賞エリアのご案内」の水濡れ注意の赤い場所や接近戦を試みる方はDicapacじゃなくても水深に耐えられるものでないとあっとうまにやられる可能性がありますのでご注意を。 

続いてはETSUMIさんのカメラレインジャケット

f:id:maphoto:20160707001322j:plain

http://www.etsumi.co.jp/html/products/detail.php?product_id=2221

繰り返し使う方で望遠も使いたいし自分も濡れたくないならこれ。サイズが3パターンあり、お好みの大きさを選択していただきたいのですが

f:id:maphoto:20160706212857j:plain

こんな感じでかぶって取れるのと、レンズの先のフード部分がしっかり固定されるので安心なのです。 

 

 もう一種類のレインカバーは望遠レンズ用につるたまが試しに購入したKenkoさんのDG-M。EOS5D Mark2+70-200F4につけたところちょっと長さが足りなかったので、大きいレンズお持ちの方はDG−Lがおすすめ。

背面がクリアなので液晶やファインダー見やすいかな〜っと買ってみたのですがどうなるか楽しみ!!

f:id:maphoto:20160706225420j:plain

こちらの場合はフードの先から浸水しない様にするために、余った部分をしっかり巻いて止め、

f:id:maphoto:20160706225501j:plain

絶対に動かない様にズームを動かしたい時以外は、レインカバーの先をしっかり持ちましょう。

 

f:id:maphoto:20160706232024j:plain

意外と応急処置的に対応できるのは、コンビニ袋などを使った簡易レインカバー。サイズが少し大きな袋を用意しまして、こちらの方法は過去にITmediaさんに執筆しておりますのでそちらをご覧ください。

 

撥水フィルターにするだけで全然違うぞ!

レインカバーかけてるとどうしても水かぶって、フードの先から中に段々水滴がかかるわけです。

一時期は通常のフィルター使ってて、濡れるたびに乾いたタオルで拭きながらやってたのですが、撥水フィルターってどんだけ違うのかな?と試してみたのが上記のYouTube。

f:id:maphoto:20160707001645j:plain

PRO1D Lotus プロテクター | ケンコー・トキナー

YouTube撮影したのが数年前で、上記のフィルターに買い換えましたが通常のフィルターと全然効果が違うのでほんとこれ買っといた方がいいし、あくまでコーティングなので既にお持ちでも効果が薄くなってきたな〜っと思ったら買い換え時期ですよ。

 

ずぶ濡れ夏ディズニーに必要なアイテム

f:id:maphoto:20160706214051j:plain

いや、ほんとリドヤヴァイ!!今年はこの中に突っ込みたい!!

っというわけで、めっちゃずぶ濡れで楽しむなら

・ 45Lなどのゴミ袋を30枚など

適度な数のものを購入して持参するとGood!!濡れちゃいけない財布、スマホなど2重に袋を重ねて包みこむことでしっかり耐えきれるはず。

忘れると、みんな余ってるから近くの誰かがくれたりするのも嬉しいところ。

「ゴミ袋配るおじさん」とか次くるのかな...(;゚д゚)ゴクリ…

f:id:maphoto:20160706215049j:plain

あと毎年いるのですがずぶ濡れでスッケスケになりますので、女性の方で浴衣や制服や白コーデ系な方は、ポンチョやレインスーツなどおすすめ。 ずぶ濡れになりたいときは透けない服装と着替え必須ですよ〜!(水着・裸足はNGです)

靴が濡れると乾くのに時間かかるので、歩きやすいサンダルおすすめ

f:id:maphoto:20160707001739j:plain

Teva® テバ公式サイト|テバサンダル

 Tevaのサンダル歩きやすいので結構おすすめ!なんですが、つるたまが履いてるビブラムソールのなくなっちゃった様だ。。。

あまりにも気に入って夏中ず〜っと履いてるのでTeva焼けしてますが、もう一足買おうかな。

体を冷やすヒヤロンなど暑さ日焼け対策

f:id:maphoto:20160707001804j:plain

ヒヤロン カタログ|商品情報|お口の恋人 ロッテ

 地蔵用のアイテムはアイスノンや塩補給系のドリンク、日傘や、日焼け止めなどのアイテム。

メンズコスメBULK HOMME(バルクオム) | ONLINE STORE

男性の方はバルクオムいいぞ〜!洗顔使ってるけど他の洗顔と全然スッキリ感とか肌艶違うのでかなりおすすめ。

 2016年の夏ディズニーも「ガンガンいこうぜ!」じゃなくて「いのちをだいじに」

f:id:maphoto:20160706220956j:plain

そんなわけで、みなさまディズニー夏祭りの準備をしっかりしつつ、東京ディズニーシー・東京ディズニーランドの彩涼華舞とミニーのトロピカルスプラッシュを楽しみましょう!

次も撮影するからってカメラにレインカバーつけっぱなしにするとレンズにカビが生える元なので、ショー後や地蔵中はしっかりとレンズとカメラを乾かしつつ、自分が干上がらない様に、無理をせずで。

唇を舐めると乾いている時は熱中症や脱水症状の初期サインでもあるので、唇が乾いたらこまめに水分&塩分補給しましょうね!

 

最後に、あついからって

f:id:maphoto:20160706221149j:plain

シェイブアイスの食べ過ぎには要注意!

それでは、また〜! 

 ディズニー関連記事