ULTIMOFOTO

写真とカメラとスキなコト

ULTIMOFOTO 一瞬一撮

NYC エンパイアステートビル展望台からの夜景撮影してきた #EmpireStateBuilding

スポンサーリンク

f:id:maphoto:20190408163537j:plain

ニューヨーク マンハッタン ミッドタウン中心に位置するエンパイアステートビル

深夜2時まで展望台に登ることができ86階からの景色はまさに絶景。

今回は、エンパイアステートビルの夜景写真をサクッとご紹介いたします。

エンパイアステートビル展望台のガラスなしの金網越し

 

86階までエレベーターを一度乗り換えて到着すると、超高層ビルなのにガラスがない状態でダイレクトに景色を楽しむ事ができます。

金網ごしにはなりますが、そこから見る景色は空を飛んで空撮したかのような、超高層ビルまでも真下に見下ろして絶景そのもの。

夜中よりもちょい早めの方がおすすめかも

f:id:maphoto:20190408165536j:plain

東西南北それぞれの方向を見渡す事ができ、標準レンズだけでなく望遠も持っていくとより面白い景色が撮れるかと思います。

0時過ぎに訪れたためほとんど人がいなくて快適だったのですが、街の灯りが主要のところのみになってしまったので、遅くても22時くらいに行った方がさらに街に活気のある街並みになったのかなというのが悔やみどころ。

 

展望台料金

チケットの購入

午前8時から午前2時まで毎日営業しています。 現在、チケットのご購入には、対話形式のマルチメディアツアーが含まれています。建 物、その歴史的な地位、現在のリーダーシップについて、より詳しい知識が得られます。お手持ちのマルチメディアによるセルフガイドツアーは、英語、スペイン語、フラン ス語、イタリア語、中国語、ポルトガル語、日本語、韓国語に対応しています。| ご注文に関するサポート

 展望台の入場料は大人36USDから。

夕景は100人までに限定され114.81USDということを考えると、リーズナブルではあるけどもやっぱりちょっといい値段するな...っというのが行ってみた感想でした。

手荷物検査がありますので、出来るだけ軽装でいくことをおすすめいたします。

 

シャッタースピードは1秒などでうまく金網を利用して

f:id:maphoto:20190408170851j:plain

標準レンズで手ぶれ補正を使用してF5.6などで撮影

実際に8秒や4秒なども試してみたのですが、成功率が結構少ないので1秒にしてあとはうまく金網を代替わりに数カット連写しておくと確実かと思います。

日本ではここまでの高さで見下ろすことはなかなかできないと思いますので、ニューヨーク観光の際は夜の部としておすすめです!

それでは、また。