読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

CameraStory カメラと写真と好きなコト

写真をメインにつるたまが好きなことをあれこれ書いてるブログです。

MENU

これからカメラをはじめたい人に!初心者のデジタル一眼の選び方

スポンサーリンク

f:id:maphoto:20141120171144j:plain

一眼カメラ買おうかな!っと思ったときに
メーカーや機種がたくさんありどれがいいのか
わからなかったりするかと思います。

そんなときにおすすめの
カメラ初心者の為のデジタル一眼の選び方のポイントを御紹介致します。
※出来るだけ初心者にわかりやすく記載している為
 専門用語などは出来るだけ噛み砕いて簡易的に書いております。

 

 

持ち運びで選ぶ!ミラーレスか一眼レフカメラか 

現在一眼レフカメラも軽量小型化が進んできておりますが
大きな違いは持ち運びやすさと操作性!

ミラーレスが得意なこと
・軽量コンパクト
・レンズも小さい!
・モニターで簡単に撮れる

一眼レフカメラが得意なこと
・ファインダーでしっかり見て撮れる
・センサーが大きく、よりぼかしたりきれいに撮ることが得意
・ボタンが増え、カメラに慣れたときにダイレクトに操作が可能
・レンズのバリエーションが豊富

センサーのサイズでカメラの大きさやレンズの大きさが変わる

f:id:maphoto:20141120171313j:plain

ミラーレスでは小さい分いつでも持ち運ぶことが可能になり、
今後レンズが増えてもレンズもコンパクトで荷物が増える心配が少なくなります。
また、コンパクトカメラに近い操作性の為、比較的いつもと同じ撮り方で
さらにきれいな写真が楽しめるようになります!

対照的に一眼レフカメラではカメラが大きい分
カメラに入っているセンサーが大きく、さらにぼかした写真や
ファインダーをしっかりのぞいて実像をレンズを通してみることにより
カメラに慣れてきたときにレンズのバリエーションや
イメージ通りの写真を撮る為に操作をしやすく作られております。

 

値段や機種によっての違いは何?

同じメーカーでも4万円台から幅広く出ており
画素数や連写の性能など、機能的な部分が変わってきたり、
カメラ内メニューでのフィルター機能に差が出てきます。
また、ついているレンズの違いなども出てきます。

望遠レンズって必要?

購入後に例えば望遠レンズを購入した場合、
3万円以上したりしますが、
購入時に「標準レンズだけのもの」と「標準レンズ&望遠レンズのセット」
この二つの価格差は1万円ちょっとだったりします。

標準レンズだけでは、コンパクトカメラの3倍ズームまでの距離感までで
それ以上離れている物は小さく写ってしまったり、
あとあとカメラに慣れたときに望遠レンズを使うと、
より迫力のある写真や幻想的な写真を撮影することも可能なので
出来れば望遠レンズセット購入をお勧め致します!

 

撮りたいものでメーカーを選ぶ!

メーカーによって得意な物は違ったりします。
ざっくりの特徴で行くと
三脚を使わずに室内や夜景などの風景を撮るのであれば
暗いところに強いCanon Nikonのカメラ 

 

 

フィルター機能を楽しみたかったり
持ち運びであればオリンパスや富士フィルム 

 

  

 

より鮮やかな色やポートレートなどの質感を求めるのであればSONY
風景がメインであれば光と影に強いPENTAX

 

 

  

ご自身が撮りたいものが明確にあれば
各メーカーやレンズの特徴にあわせて自然と絞り込めてくるかと思います。
※詳細に書くと長文になる為簡易化致しました。
  詳しくはお店のメーカー販売員へお問い合わせください。


それでも悩んだときは

身近でカメラ買った後に写真の話を聞ける人はいらっしゃいませんか?
そんなご家族や友人が持っているメーカーを購入すると
何かあったときにいろいろ教えてもらえたり、
いいな〜っと思ってるレンズを借りてお試しできるかもしれません!?

 

お店や相談する前に「撮りたいもの」をしっかり決めよう!

販売員や知り合いに「おすすめのメーカー」「初心者でも使いやすいカメラ」を聞くと
用途に関わらずその人が使っているメーカーや
担当のメーカー、売りたい機種を勧められる場合があるので、
お店や誰かに聞く前にしっかりと「これが撮りたい!」っと言うのを決めて
その状況で周りの人がどんなカメラを使ってるかや調べてから
相談したり購入してみると自分好みの一台を
しっかりと選んで長く楽しめるかと思いますよ!