ULTIMOFOTO

写真とカメラとスキなコト

ULTIMOFOTO 一瞬一撮

KicksWrap AIR Insole 夏のスニーカーの暑さ対策や足ムレ対策に。

スポンサーリンク

f:id:maphoto:20200831094657j:plain

出張で2、3日同じスニーカーを履いてたり、ちょっと熱いけどAirJordan1などのハイカット履きたい日があります。

そうするとどうしてもスニーカーの中が熱いし、1日中スニーカー履いている状況だとムレてしまいどうにかこの問題をクリアしたいなと。

そんなときに、KicksWrap(キックスラップ)ノYouTubeでAirInsoleの動画を見て一気に5枚買ってしばらく使って見たのでその感想をご紹介していこうかと思います。

KicksWrapを買ったきっかけは、この動画 

プレ値が高いDunkや気に入ってるAirJordan1などできるだけ長くきれいに履きたいと思って、KicksWrap自体は知っていたのですが、まだ買ったことがなかったんです。

そんな時にこの動画を見て、

f:id:maphoto:20200708191212j:plainなんかよさそう!ハイカットでも涼しく履けるならちょっと試してみよう。

っと。

 

その都度入れ替えるのめんどいしひとまず5足分購入

f:id:maphoto:20200831090934j:plain

つるたまは27‐27.5㎝でスニーカーを揃えており、AIRInsoleMサイズを購入。

1枚980円

それなりに価格はお手頃なのかなと!

例えば!Mサイズで26cmで使いたいときは、届いたらご自身で裏面にあるガイドに沿ってカットする形になります。

ガイドがあるので自分で「このくらいかな?」とか元々の中敷き当てなくてもカットできるので簡単です。

でも、つるたまはめんどくさいので切らずに27.5cmのスニーカーに入れまくりました。

f:id:maphoto:20200708191212j:plain1cm超えてればいいんだけど0.5切るってめんどいじゃないですか。。。

 

AirInsoleを実際に入れて見て、初期付属の中敷きと比較

f:id:maphoto:20200831090938j:plain

実際に中敷きを購入時に付属していたものから入れ替えてみると

付属品のメリット

・もともとのカラーリングなどのデザイン性
・長期の耐久性

 この2点に関しては、元々付属している中敷きのほうがメリットがあるのかなと。

AirInsoleのメリット

・歩いてると今までなかった通気性があり涼しい!
・なのでムレにくくなった!
・高反発で歩いているときの履き心地よくなった!
・元々付属している中敷きをきれいな状態で保存できる。

この4点は確かに実感できました!

中敷きまでデザイン凝ってるダンクやジョーダンとかだと履いててだんだんロゴ消えてくのも悲しいですし汚れなくなったのはうれしいところ。

大きなポイントとしては高反発で歩き出す力をサポートしてくれるので、歩いてても疲れにくくなったし歩きやすいっていうのは大きいなと!

詳しくはこちらもまた動画をご覧ください。

 

感想まとめ:スニーカーの暑さ・匂い・ムレ対策に

f:id:maphoto:20200831090922j:plain

1か月ちょっと履いてみて、ハイカットはやっぱり冷感スプレー必要だし、元々のよりは涼しくなるけど熱いものは熱かったです。(笑

それでも、冬とかでも足ムレ対策したいとかであれば入れておいて損はないなと思いこのまま入れっぱなしにします!

夏にさらに効果を得たいってときはローカットのDunkなどローカットのスニーカーだと効果的でした。

中敷きだけ取るとこれだけ穴も開いてるので、ハーフサイズアップしたスニーカーでは歩くたびに空気抜けて涼しい感じなので、もっと涼しくしたいってときはハーフサイズアップしたスニーカーで試すといいかなと思います。

あとは長期間履くとつぶれていくっていうレビューを見かけたのでどのくらい持つかなと思ってるんですが、980円だしその時は買い替えればいいかなと。

ムレやすかったり匂いが気になる!っていう方は、さらにグランズレメディを使ってみましょう。

それでは、また!