読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

CameraStory カメラと写真と好きなコト

写真をメインにつるたまが好きなことをあれこれ書いてるブログです。

突然の無職からのスタート カメラマンで年収800万までたどり着いた方法

カメラマンになる方法

f:id:maphoto:20141229170739j:plain

「つるたさん、カメラマンの年収いくらですか?」

写真クラスタによくある
あって間もない人にめっちゃよく聞かれる言葉。

TwitterとかでもDMして聞いてくる人いるので
普段は答えないけどどうやってカメラマンとしてくえるように
食べれるようになったのか以前にも書きましたがもう少し詳しく
前編後編でかいてみようかなと。

撮影依頼でカメラマンをお探しの方へ
下記のポートフォリオからご相談ください

http://one-cut.net/

 

f:id:maphoto:20141229174050j:plain

出版社の事実上倒産で突然の無職に

ある日突然出版停止になり、
「明日から会社来なくていいよ。」
ってネタでよくあるけどホントになってしまったわけで
当時カメラ機材は会社からの借り物で何の準備も出来ていなかった。

いろいろショックでなかなか仕事も見つからず
3ヶ月くらい誰とも話さず引きこもっていた。

ある日心配した友人から連絡がきて3ヶ月ほぼしゃべらなかったせいか
ちゃんと話せず滑舌がめちゃくちゃ悪くなってたことに気づく。

f:id:maphoto:20141130091515j:plain

このままじゃあかん。。。。

 

0からのカメラマンスタート

f:id:maphoto:20141204073537j:plain

まずは手元に機材を!

仕事をするべくカードの限度額を調べて
無理矢理EOS5DとEF24-70mm f2.8を急いで買ったのをよく覚えている。
これでシンプルな撮影はひとまず出来る!

 

f:id:maphoto:20141229174831j:plain

写真で働くにはどうしたらいいの?

通常であれば辞めた会社からフリーとしてお仕事を頂けていたりするもの。
今では復刊されてる雑誌もあるものの当時は会社がなくなってしまったわけで
社内にいる人は皆求職状態。

こういった意味ではこれから脱サラしてカメラマンになりたい!

だけど、写真のクライアントさんってどうやって作ればいいの?
っと考えている人の状況に近いと思う。

スクールフォトやブライダル写真などは比較的入りやすく
初心者OKで常に募集しているところも多い。
平均的な1日単価は12000-35000円といったところ。

 

 

カメラマンになっても安定するまでは2−3年かかる覚悟を!

駆け出しの頃はスナップ写真や記録撮影のお仕事をしながら
なんとか食いつないでいた状態で
月に10万ちょっとで年収200も行ってなかったと思う。

カメラマンになっても生き続けてる人の多くは
この現実に一度は耐えてきたから、
収入に波があっても同様しないって人が多いと思うので
2、3年分の覚悟大事です。

f:id:maphoto:20141229175048j:plain

さすがに喰えないので何かもう一つ仕事しなくては。。。

そう思って飲食店の仕事や撮影関連ではなく異業種での経験を欲していたわたくし。
いろいろ受けてみたものの半年くらいホントに決まらない。。。
そんなときに見かけたのがカメラメーカー担当として量販店での販売業務

時給1500円スタート!?これは!!

っと思い面接に行くとサクッと決まって
派遣会社での勤務とフリーカメラマンとしての業務がスタート。

販売員兼カメラマンの二足のわらじをはくことで、安定した収入と
カメラマンとしての仕事を継続して探し続けることになりました。

これからカメラマンになりたい人は辞めてから
カメラマンの仕事するよりも
休日や有給で撮影して広げていく方が安心かと思います。

 

カメラマンの年収はね上がったきっかけってなに? 

量販店勤務のお仕事はわたくしはカメラ機材を揃えるきっかけとしてはじめたことや
会社的な都合もあり「1年」と決まっていたのですが
継続出来ることになり、引き続き販売のお仕事をしながら
撮影の業務を受けることに。

販売の仕事に慣れてきたので、11−20時は店舗にいながら
朝早く起きたり、
仕事終わりに打合せや撮影を入れていて一人二役の状況。

ホームラン 2010年 07月号 [雑誌]

ホームラン 2010年 07月号 [雑誌]

 

 

店舗の休日や有給を使い
高校野球関連の地区大会や甲子園での出張撮影もあり、
まとまった収入を写真業務で受けられるようになって
年収800くらいまではね上がりました。

 

f:id:maphoto:20141230073227j:plain

年収が生活や性格を変えた

カメラ機材もほぼ揃い休日はカメラマンとしての撮影をしている為、
空いている日はホントお金の使い方や買い物し方が
10万単位でぼこぼこカメラや買い物
ちょっといい店で飲食していてエセセレブ状態に。

誰がみてもあいつ軽そうって思われてたと思う。。。

あるときおごって欲しい、たかってくる人が周りに増えていることに気付き

f:id:maphoto:20141229175905j:plain

「投資で失敗して借金を抱えていて困っている」
と嘘の相談してみたら当時の彼女を含め一瞬で人が消えた。

 

人って中身を真剣にみないと怖いんだな...

この経験から人の行動や発言、みなりなどしっかりとみる様になって
そのとき残っていた人たちとは親交を深めるようになりました。


ガンガン働いて稼がなきゃ!って意地が少なからずあったのですが
この経験から、お金よりも純粋に好きなことで生きていきたい
もう一回カメラマンだけで生活しようと思うようになり
販売のお仕事を退職。

 

カメラマンで年収気にするなら副業で!

f:id:maphoto:20141208211840j:plain

Twitterでも相談されますが
彼女と同棲してるからとか家族がいるからとか
年収が不安なんです!って言われたら
ほぼ間違いなく、「年収気にされるのであればカメラマンやらない方がいいですよ」
っとお答えしております。

その理由は今回の記事の中にある、
『0からのスタートではなかなか安定しないこと』です。

安定してカメラマンの仕事を探すのであれば
現在行っている仕事の休日や、仕事前や後に入れてみたりしながら
カメラマンだけで生活出来る金額を稼げるようになってからをおすすめ致します。

後編は、退職後、カメラマンだけに絞ってからのことを書いて行こうかと思います。

 後編:起業してカメラマンを仕事にする為にした5つのアイディア

 


写真はぱくたそさんの写真を借りまくっております。

関連記事

 

 

プライバシーポリシー © 2016 TSURUTA MAKOTO. All rights reserved. http://one-cut.net/