ULTIMOFOTO

写真とカメラとスキなコト

ULTIMOFOTO 一瞬一撮

浅草寺で初詣 抹茶の和カフェ「やなぎ茶屋」の白玉がモチモチで絶品

スポンサーリンク

浅草 浅草寺 初詣

1月2日から女子プロレス「スターダム」の撮影が続いておりまして、ようやくひと段落したタイミングで、浅草に初詣に行ってきました。

そのあと訪れた抹茶の和カフェ「やなぎ茶屋」の白玉がめちゃめちゃ美味しくて、今日はゆるっとそんなご紹介記事を。

正月のピークが過ぎ、落ち着いた浅草 

訪れたのは平日の朝9時。

仲見世通りはまだ開店準備をしていたりして、海外からの観光客も少ない。

最近、賃貸から中古マンションへと次の引越し先を検討していたところ、いいなと思って問い合わせていた4件中3件が、その部屋ではないけども過去に何かあった物件。

厄払いということを今までしたことがないのだけれども、今回は厄払いをしにきたのだ。

受付を済ました後の待ち時間、少し寒さを感じながらも日向の暖かさにのんびり当たったりしながら散策。

厄払いを終えた後は、新仲見世通りへと進んでいった。

 

抹茶の和カフェ やなぎ茶屋 宇治抹茶白玉

新仲見世通り 浅草 やなぎ茶屋

抹茶好きとしては興味津々だった和カフェ やなぎ茶屋

銀座線 1番出口からは徒歩3分ほどの場所にあり、営業時間は10:00~18:00。

外観も新しく、店内は中二階がある作りになっており、新しい中にも和の文化を感じる。

 

とろけるような口当たりの宇治抹茶ティラミス

宇治抹茶ティラミス 浅草 やなぎ茶屋

寒かったこともあり宇治抹茶ティラミスと宇治抹茶白玉をオーダー。

升と木のスプーンで提供されるティラミスは、ゆっくりとスプーンに注ぎ込まれるような感覚。

クリーミーってこういうことなんだなと感じながら一口頬張ると、抹茶がふんわり広がる美味しさだった。

モチモチの白玉が絶品 宇治抹茶の白玉

やなぎ茶屋 宇治抹茶白玉

もう一品の宇治抹茶の白玉

綺麗に染まった抹茶色のあんの上には金箔が振りかけられ、その彩りがまた小腹が空いた食欲をそそる。

白玉は写真で思っていたよりも大粒になり、男性でも一口で頬張るのは難しいほど。

スプーンで半分にしようとするとその白玉のふわっとやわらかい弾力が。

「あ、もうこれ食べる前に美味しいってわかるやつじゃん」

早く食べたい気持ちで、白玉と抹茶色に染まった餡を絡めてパクッ。

 

...

 

..

 

.

 

めちゃめちゃ、美味しい!!!!

やわらかくもちもちな食感は噛むたびに満足感があり幸せ。

その一口で、浅草に訪れた際はヘビロテしようと確信になるほど、めちゃめちゃ白玉と抹茶が絶品だったのです。

 

浅草の甘味処ならやなぎ茶屋がかなりおすすめ

やなぎ茶屋 (浅草/カフェ)

やなぎ茶屋 (浅草/カフェ)の店舗情報は食べログでチェック! 口コミや評価、写真など、ユーザーによるリアルな情報が満載です!地図や料理メニューなどの詳細情報も充実。

甘味処は浅草の中でも多数ありますが、浅草の散歩の際に歩き回った足休めに訪れてみるといいかもしれません。

きっとその抹茶と白玉の美味しさにホッと一息つくことができますよ。

それではまた!

やなぎ茶屋 浅草 新仲見世通り

住所 東京都台東区浅草1-30-6橋本ビル1F(GoogleMAP)
アクセス  銀座線 1番出口 徒歩3分 ・都営浅草線 A4出口 徒歩4分
営業時間 10:00~18:00(ラストオーダー・17:00)