ULTIMOFOTO

写真とカメラとスキなコト

ULTIMOFOTO 一瞬一撮

外ロケなど撮影時のレンズ交換に便利!Endurance シューティングマルチカメラバッグ

スポンサーリンク

f:id:maphoto:20200601190524j:plain

Enduranceで出ないかな〜っと待ち望んでた、撮影時用のサブカメラバッグ。

ついに出まして、70-200mmが入る!っという魅力的な商品なのでご紹介いたします。

Endurance シューティングマルチカメラバッグ

f:id:maphoto:20200601190830j:plain

外寸約(W)290x(D)100x(H)210mm(最高約300mm)

10.2インチのiPadやA5サイズのノートや小物なども収納可能。

って書いててもさっぱりわからないと思うので実際レンズを入れるとこんな感じです。

f:id:maphoto:20200601190621j:plain

f:id:maphoto:20200601190820j:plain

f:id:maphoto:20200601190637j:plain
f:id:maphoto:20200601190628j:plain

メイン収納部だけなら

・TAMRON SP85mm F1.8VC
・Canon 16-35mm F4LISⅡ
・TAMRON SP24-70mm F2.8VC

上記3本がフード逆さまにしない状態で収納できました。

70-200mmが入るエクスパンド部を開けばレンズ4本が収納可能。

エクスパンド部は横に開く形なので、移動時用かなという印象です。

 

なぜこのカメラバッグがベタ押しなのか

撮影現場でレンズの付け替えすることってあると思うのです。

その時のレンズってどこに入れてますか?

つるたまの撮影シーンの場合、現場まではEnduranceExtで行き撮影中は違うメッセンジャーバッグなどに入れて、レンズ交換などを行って撮影してきました。

そのたびに気になっていたのは、やっぱりレンズを入れるカメラバッグではないので

・バッグとレンズのサイズが合わず不安定(落下のリスクがある)
・レンズ1、2本入ればいい方

だったのです。

Endurance シューテングマルチバッグならレンズ3本が余裕

f:id:maphoto:20200601190645j:plain

今回ご紹介したEnduranceマルチシューティングバッグはレンズ3本が余裕で入ります。

2本+ストロボでも十分ですし使い方によっては、カメラ本体とレンズの組み合わせでもいいかもしれません。

試しに70-200mmもメイン収納部に入れてみましたが、とっさの付け替えや撮影中だけならちょっとはみ出るけど安定してる。

コンパクトにレンズを持ち運んで様々な絵を撮るっということが非常に便利になったカメラバッグで、つるたまは多分これしばらくずっと使うと思う。

 

撮影時に機動性をアップするなら買い!

お散歩カメラにもちょうど良さそうなサイズで、カメラバッグの中に入れておいて現場ではシューティングマルチカメラバッグにレンズを入れ替えて使うと、レンズ持ってきてたのにカメラバッグの中だからちょっと待ってて!など、タイムロスがなくなったりするので良さそう。

 外ロケやハウススタジオ内での動き回っての撮影などに重宝すると思います。

機動性や、撮影のバリエーションを増やしたい!っという方は試してみてはいかがでしょうか。

 

1名様に読者プレゼント締め切りは2020/6/7 23:59

今回Endurance担当者さんから「商品提供するので記事を書いて欲しい!」っと依頼があったのですが、それより前に「すでに買っちゃいました!」っという状態だったので、「せっかくなので読者プレゼントという形でいかがでしょう?!」っと逆提案しまして、Enduranceシューティングマルチカメラバッグを1名様にプレゼントします。

応募方法は
・上記のツイートをRT(鍵付きのRTは見れないので除外します。)
・締切は2020/6/7(日) 23:59
・当選者のみDMします

応募して外れたら買ってください!(笑

それでは、また。