CameraStory

写真とカメラとスキなコト

camera story by一瞬一撮

覚えておこう!新幹線が2時間以上遅延した場合は特急料金が払い戻し。遅払証と印字され改札で切符が出てくる

スポンサーリンク

f:id:maphoto:20180711131638j:plain

先日雨の影響で通常約2時間半の東京ー新大阪の区間を約6時間かけて移動したつるたまです。

大雨だしつくだけありがたいと思っていたのですが、目的の駅につくとなぜか改札から切符が出て来た。

その時は全く気づいておらずそのままとりあえず取っておこうくらいだったのですが、あとで調べたら2時間以上遅延した場合、特急料金の払い戻しができるんだとか。

そんなの新幹線の中でアナウンスなかったぞ。。。!っということで知る人だけ特をするというか損をしない、新幹線の払い戻しのことをちょこっとだけ掲載します。

 新幹線 2時間以上遅延で特急料金を払い戻しするには

f:id:maphoto:20180711131643j:plain

まず改札から出て来た新幹線の切符に上記のように「遅払証」と書いてあれば特急料金の全額返金が可能となります。

但し金券ショップなどで買った新幹線の回数券やクレジットカードで購入した

「C制」と書かれた新幹線の切符は購入したクレジットカードが必要なので金券ショップで購入した場合残念ながら返金はできないようです。

払い戻しは特急料金のみ!

乗車券は乗っているので払い戻しなどはありません。

今回のケースもそうだったのですが事故などで遅延や中止の場合

すでに切符を持っている状況で乗る前に旅行自体を取りやめると、乗車券も特急券も払い戻されます。

途中でやめた場合は乗っていない区間分が返金となるそうです。

参照 きっぷあれこれ > 事故などの場合の取り扱い:JR東日本

 

改札から出て来た新幹線の切符があったら要チェック

この話、後から来た友人から聞いてなかったら改札から出て来て変だなと思いつつ切符捨ててるとこでした...。

覚えておくと損しない情報なので、新幹線の遅延や事故に巻き込まれた際に備えて覚えておくといいかもです。

それでは、また。