CameraStory

写真とカメラとスキなコト

camera story by一瞬一撮

太宰府天満宮 寺田屋の梅ヶ枝餅が焼き立てでめっちゃ美味しかった

スポンサーリンク

 

f:id:maphoto:20181105183731j:plain

博多駅から電車や車で約40分ほどの場所にある太宰府天満宮

観光ついでに歩いていると小腹が空いて来たのでその時に食べた、寺田屋の梅ヶ枝餅がめちゃくちゃ美味しかったのでご紹介いたします。

梅ヶ枝餅とは

f:id:maphoto:20181105183818j:plain

餅菓子の一種で、小豆餡を薄い餅生地で包み、鉄板で手焼きした焼き餅。

梅の刻印の由来は太宰府天満宮の祭り神藤原道真の逸話。

梅ヶ枝餅と梅の名がついておりますが、梅の味がするわけではなくお餅と餡でできております。

一口ほおばると、焼き立てのサクッとした薄く焼けた表面とモチモチのお餅の食感が一度に楽しめ、こんな美味しいお餅食べたことないくらい美味しいのです!

 

つるたまは寺田屋さんの梅ヶ枝餅を食べました。

f:id:maphoto:20181105185614j:plain

創業85年の寺田屋さんは太宰府天満宮にほど近い場所にあり、店内で手焼きしている様子がまた美味しそう...!!

f:id:maphoto:20181105184221j:plain

そんな手焼きして美味しそうな様子につられてか並んでいる人も多く、一個120円でお土産用にまとめ買いしている方もちらほらいらっしゃる人気のお店のようです。

 

梅ヶ枝餅を片手に太宰府天満宮を散策

f:id:maphoto:20181105184847j:plain

太宰府天満宮は天神さまである、菅原道真公をお祀りする全国約12,000社の総本宮。

「学問・至誠しせい・厄除けの神様」

f:id:maphoto:20181105184939j:plain

訪れたこの日も、かなりの人が参拝しておりまして、受験ある人にお守り買っていこうかなと思いつつ、結局つるたまの周りに受験の人いなかった気がする...っとお参りだけして次の旅路へ。

 

 

梅ヶ枝餅食べると餅の印象が変わるかも

太宰府の梅ヶ枝餅・飛梅漬本舗 寿庵寺田

商品購入のページです。太宰府の梅ヶ枝餅・飛梅漬本舗の寿庵寺田(寺田屋)のサイトです。

 サクッとした表面と、モチモチのお餅が美味しい寺田屋の梅ヶ枝餅は通販も行っているようで、10個で1200円。

自宅での美味しい食べ方も書いてあり、お正月のお餅は梅ヶ枝もちにしようかなと思っております。(餡入ってるけどそれくらい美味しかった!)

太宰府天満宮行く予定はないけど梅ヶ枝餅はちょっと食べてみたいという方は試してみてはいかがでしょうか。

太宰府天満宮や博多行く予定がある方はぜひ行って食べてみてください!

それでは、また。