読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

CameraStory カメラとディズニーブログ

カメラがもっとうまくなりたい!ディズニーをもっと楽しみたい!そんな趣味を楽しむブログです。

ライトルーム初心者におすすめ「Photoshop Lightroom CCで極める! プロの現像テクニックに学ぶ作品づくり」

lightroom 商品紹介・レビュー

f:id:maphoto:20160810200031j:plain

仕事も趣味の写真もライトルームでほとんど作業してるつるたまです。

ご縁がありまして、この度マイナビ出版さんから「Photoshop Lightroom CCで極める! プロの現像テクニックに学ぶ作品づくり」のポートレートページを20ページほど担当させていただきました!

「まだライトルーム使ってないけどこれから挑戦しようかな」とか「写真展などで作品を仕上げたい!」方向けにちょっとだけご紹介させていただきます。

ライトルームなら青空をスッキリ出すことができる! 

f:id:maphoto:20160810200609p:plain

あんまり詳細に書けないのでさらっとご紹介にはなりますが、上記のような空を背景に撮影することもあるかと思います。ライトルームであれば。。。

f:id:maphoto:20160810200838j:plain

こんな感じにスッキリと背景の空をきれいに出すことができます。

HSL輝度を覚えると作品制作が楽しくなる!

f:id:maphoto:20160810201354p:plain

明るさや明瞭度などは覚えて使っている方は多いのですが、空を劇的に変えたHSL輝度や彩度。この調整項目を使いこなすだけでも写真の印象がかなり変わります。

ライトルームではHSLを使って指定色のみ色彩や彩度、輝度を変更することができるので、空を出したいときは輝度を下げて、彩度を上げる、お好みによって色相を変化させるとイメージ通りの作品仕上げをすることができます。

つるたまのポートレート写真の仕上げ方を20ページほど掲載中

f:id:maphoto:20160810201750j:plain

HSLの他にもライトルームで仕上げる時におすすめしたい、ふんわりした雰囲気写真の調整方法や

f:id:maphoto:20160810201914j:plain

男性ポートレートの陰影をつける方法。

f:id:maphoto:20160810202005j:plain

ハイライト&シャドウに色をかけた、フィルムライクな写真の仕上げ方法

f:id:maphoto:20160810202042j:plain

夕焼けポートレートを印象的に仕上げる視覚誘導効果があるポイント

f:id:maphoto:20160810202128j:plain

ストロボ写真のポイントなど、つるたまが実際に使用してるライトルームの使い方をご紹介させていただいております。

ポートレート写真以外にも使えるテクニックを盛り込んでいるので、これから覚えたい方にはおすすめの内容となっており、様々な方にご協力いただいて出版することになりました!

8/30発売 Photoshop Lightroom CCで極める! プロの現像テクニックに学ぶ作品づくり

f:id:maphoto:20160815111930j:plain

全288ページ で基本的な機能解説だけでなく、さまざまな作例を掲載するのが特徴。作例は1人のカメラマンに頼るのではなく、鉄道、野鳥、飛行機、風景、花、人物、街角スナップなど得意ジャンルを持ったカメラマン複数に現像を解説しており、つるたまは人物の20ページを担当。

実際の画面や、どこの部分を調整したのか調整項目や解説がわかりやすく掲載されておりこの一冊でライトルームの基本的な使い方をわかりやすく学べます。

 8月30日に発売されますので、これからライトルーム覚えたいかたでご興味あればよろしくお願い致します。

それでは、また〜!

ライトルーム関連記事 

 

プライバシーポリシー © 2016 TSURUTA MAKOTO. All rights reserved. http://one-cut.net/