ULTIMOFOTO

写真とカメラとスキなコト

ULTIMOFOTO 一瞬一撮

Luminar4はプリセットが充実&肌レタッチがめっちゃ楽!

スポンサーリンク

f:id:maphoto:20191121111424j:plain

RAW現像ソフトと言えば「アドビ ライトルーム 」をずっと使っていた。

補完できない肌レタッチはフォトショップに、プリセットはVISCOをインストールして補っていた。

肌レタッチやプリセットがワンパッケージになったLuminar 4

10,700円~購入できて、月額などなく使用可能。

ライトルームは月額だしちょっと避けたいという方や、すでにライトルーム 持ってる方でも、風景やポートレートなど撮影している方なら持ってて損はなくメリットがあると思うのでご紹介いたします。

Luminar4のここがすごい!プリセットが充実 

f:id:maphoto:20191121114726j:plain

f:id:maphoto:20191121114731j:plain

f:id:maphoto:20191121114734j:plain

f:id:maphoto:20191121114742j:plain

f:id:maphoto:20191121114746j:plain

f:id:maphoto:20191121120413j:plain

f:id:maphoto:20191121114749j:plain

Luminarの買ってまずお得なところは、プリセットが初期からインストールされているところ。

その為、フィルムライクなフィルターを簡単に写真に当てて印象を加えたりすることができる。

フィルターの種類は合計なんと66種類
・Essentials 9種類
・Street 10種類
・Landscape 9種類
・Lifestyle 10種類
・Dramatic 11種類
・Aerial 8種類
・Portrait 9種類

 どんな感じになるのか、観て選びつつどのくらいの量を入れるのかなども微調整が効くので、これかなり便利な感じ。

別売で買わないでワンパッケージでついてるってこれすごい、ほんと。

 

白飛びや夜景に効果的AIスカイ・リプレースメント

f:id:maphoto:20191121211106j:plain

例えば白飛びしてしまった空や、思ったより青空が出ない時ってあるじゃないですか。

f:id:maphoto:20191121211151j:plain

そんな時、クリエイティブにあるAIスカイリプレースメントを選択すると、ほんとあっという間に空が追加されます!

まじフォトショいらず!しかも秒でできるのすごい楽!

建築写真や夜景写真にとても便利な機能でしかも単調にならないように微調整効くので使い込めば自然に馴染ませることもきっとできるはず。

f:id:maphoto:20191121212119j:plain

f:id:maphoto:20191121211445j:plain
f:id:maphoto:20191121211458j:plain
f:id:maphoto:20191121211503j:plain
f:id:maphoto:20191121211515j:plain
f:id:maphoto:20191121211520j:plain
f:id:maphoto:20191121211529j:plain
f:id:maphoto:20191121211540j:plain
f:id:maphoto:20191121211553j:plain
f:id:maphoto:20191121211604j:plain
f:id:maphoto:20191121211616j:plain
f:id:maphoto:20191121211621j:plain
f:id:maphoto:20191121211632j:plain
f:id:maphoto:20191121211643j:plain
f:id:maphoto:20191121211652j:plain
f:id:maphoto:20191121211704j:plain
f:id:maphoto:20191121211715j:plain
f:id:maphoto:20191121211726j:plain
f:id:maphoto:20191121211740j:plain
f:id:maphoto:20191121211750j:plain
f:id:maphoto:20191121211800j:plain
f:id:maphoto:20191121211813j:plain
f:id:maphoto:20191121211824j:plain
f:id:maphoto:20191121211833j:plain
f:id:maphoto:20191121211844j:plain
f:id:maphoto:20191121211856j:plain
f:id:maphoto:20191121211907j:plain
f:id:maphoto:20191121211920j:plain
f:id:maphoto:20191121211930j:plain
f:id:maphoto:20191121211940j:plain

っというわけで、このAIスカイリプレースメント

なんと29種類の空や夕焼け、星空を背景にできるのですがわかりやすく空を紹介するために、白背景のフリー素材大川さんの写真でご紹介。

4、5枚ずつはクリックすればそのままスライドで見れるはず?!

あとはこちらも微調整で馴染ませて使用するのですが

f:id:maphoto:20191121212331j:plain

f:id:maphoto:20191121212356j:plain

星空が特に面白くなる感じ!

Luminar4すごいぞ...!!

 

肌レタッチが神!AIスキン・エンハンサー&ポートレート・エンハンサー

f:id:maphoto:20191121212751j:plain

めちゃめちゃいいなと思ったのがポートレート時の肌レタッチがめちゃめちゃ楽になること。

まずベースの写真がこちらのMAX。

AIスキンエハンサーのアイホワイトニングとアイエハンサーを使うとこんな感じ。

f:id:maphoto:20191121213311j:plain

自然な程度で抑えてるのでよく見比べるとわかるのですが、目力UPしてるのがわかりますかね?

f:id:maphoto:20191121213835j:plain

顔だけ切り出すと結構わかるかもだけど、顔だけだと主張激しいw

 

f:id:maphoto:20191121213656j:plain

その後、スリムフェイス、目を大きくする、眉毛の改善、歯のホワイトニングを行ったのがこちらの写真。

歯のホワイトニング意外と結構手間だったりするのでこれワンタッチだとめちゃめちゃ助かるのです。

 

f:id:maphoto:20191121213920j:plain

AIスキンエハンサーを入れると肌も女性並みにツルッツルに。

ほんとフォトショップなしでここまでできるのは偉大すぎて、今度からケースによってはLuminar4使うと思います。

 

現像ソフトまだの人は迷わずLuminar4、ライトルーム 持ってる人は使い分け

つるたま自身Adobeライトルームに慣れているので、まだすぐに完全移行するわけではないですが、
・プリセットの豊富さや微調整
・AIスカイリプレースメントで白飛びした空を秒で加工できる
・AIスキン&ポートレートエハンサーでの肌レタッチの楽さ

で、徐々にLuminar4の登場機会が増えそうな予感。

お値段も1万円くらい〜買えるし月額料がかからないというのはかなり魅力で、ライトルーム にVISCOなどプラグイン入れてもいい値段したと思うので、まだフィルム系のプリセット気になるけど入れてない!って方などこの機会に試してみても面白そうです。

 

1ヶ月は無料で試せるので、興味あれば入れてみてください。

Luminar4公式サイト