読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

CameraStory カメラと写真と好きなコト

写真をメインにつるたまが好きなことをあれこれ書いてるブログです。

MENU

ほわっほわで楽しい!TAMRON SP90mm F2.8 MACRO VC

スポンサーリンク

f:id:maphoto:20160608161858j:plain

マクロ撮影以外にも重宝したいTAMRON SP90mm F2.8MACRO VC

ほんわりした写真が好きなつるたまです。

タムロン新レンズ SP85mmと購入を悩むのがマクロレンズである
TAMRON | SP 90mm F/2.8 Di MACRO 1:1 VC USD

今回はTAMRON SP90mm F2.8MACRO VCを使用してみたレビューと
SP85mm F1.8と違う点をご紹介いたします。

 

f:id:maphoto:20160608162430j:plain

TAMRON SP90mm F2.8 MACRO VC おすすめポイント

まずは新しくなったTAMRON SP90mm F2.8 MACRO VCのオススメポイント。

つるたまはAPS-C用のタムロン60mm F2マクロレンズを使用しておりますが、
AFのスピードは格段に違います!!

手ぶれ補正VCに待望のシフトブレ対応が心強い!

手ぶれには角度ブレとシフトブレがあり、
この新しいTAMRON SP90mm MACROの「VC」機構には
新しくシフトブレ補正機能が追加された。

表記上はVCのみになるのでわかりにくいのですが、
マクロなど近接撮影時には角度ブレ以外にもシフトブレの効果が大きく
失敗を防いでくれるので心強い。

 

防塵防滴になったので突然の雨でもちょっと安心

f:id:maphoto:20160608163125j:plain

外部から侵入するチリや水滴を防ぐ防塵防滴構造
従来製品よりもより高いレベルで仕上げ、
レンズ最前面に耐久性にすぐれた防汚コートを採用。

悪天候にあったときにでも、より安心して撮影に臨むことができる。

TAMRON SP90mm F2.8 VCマクロ実写レビュー

f:id:maphoto:20160608171036j:plain

アイキャッチ画像にも使用した写真ですが、
このように、ピント部分をシャープに、
背景をほんわりした雰囲気で特徴的に映し出すのが魅力的。

f:id:maphoto:20160608171214j:plain

マクロ撮影以外にも中望遠域として、ポートレート撮影やスナップ撮影にも使いやすく
はじめて交換レンズを購入したいときにも
マクロと、明るい中望遠としても楽しめるので、つるたまがオススメしたいレンズの一つ。

アパレルやモデル撮影でもじつはよく使ってます。

f:id:maphoto:20160608171418j:plain

肌色がきれいにでて、商品の色も忠実に再現

カメラの設定がそんなにわからない初心者でも
f2.8の開放値での撮影で、被写体である人物や服にはしっかりとピントを合わせて
背景をぼかしすぎず、状況を生かした写真が撮りやすいところも
つるたまは気に入って使用しております!

f:id:maphoto:20160608171925j:plain

マクロなのでポートレート撮影時にはぐぐっと表情や商品に寄れるのも嬉しいところ。

90mmの中望遠の焦点距離が、
威圧感を与えない程度の適度な距離でドキッとした表情を伝えることもできる。

夕景時にはさりげなく丸ボケも入ってアクセントがききます。

85mmと90mmどっちを買えばいいの?

f:id:maphoto:20160608172337j:plain

同時期に発売したことから、つるたま自身もどちらを先に買おうか悩んだところでした。

実際にポートレートで使ってみると、
同じ距離感で85mmと90mmを使用してみたのですが
85mmは空気感が伝わる絵作りになり、
90mmは状況を生かした撮影が楽しめる。

マクロ以外にも使えるSP 90mm F2.8 MACRO

近い画角でもまったく違う絵作りができますので、
よりポートレートのアクセントを加えたいときには
SP 85mm F1.8 VCがおすすめになりますし、
交換レンズの購入を初めてご検討の方や、小物や服、花の撮影が好きな方には
今回の SP 90mm f2.8 Macro VCがおすすめです。

っというわけで今回はSP 90mm MACRO VCをご紹介いたしました。

関連記事