ULTIMOFOTO

写真とカメラとスキなコト

ULTIMOFOTO 一瞬一撮

新車にしたい、値引き交渉が一番効くという3月に買いたいのです。

スポンサーリンク

f:id:maphoto:20190226151052j:plain

中古で車を買ってからもうすぐ1年。

高速道路で故障しまして原因はタイヤ交換時の店舗側のミスがあったことだったのですが、もしこれがエンジンだったら怖いな...っと10年落ちになる車からの買い替えを検討し始めました。

以前にも一度書いているのですが、進捗のどれ買おうかなというところと、もしこの記事を読んでるあなただったらどれにしますか?!っという内容です。

第一候補は、外装が好みで遠距離移動も快適なアルファード

トヨタ アルファード | トヨタ自動車WEBサイト

公式ページでアルファードの詳細をチェック!さらに印象的に、ラグジュアリーに。進化を遂げたアルファードをお確かめください。

気に入ってるポイント
・顔
・座席の快適さとオットマン
・床下収納

可愛くないポイント
・入り組んだ細道などが多い建築撮影には不向き
・値段

たまに駅やスーパーまで車で行くことはあるけれど、車を使う距離や時間の約9割はプロレス撮影の遠距離移動。

毎月大阪には行くし1年間でおよそ15000kmの移動になる。

そうなると、距離が行っていても値段が落ちにくいリセールバリューがあり、長時間座っていても疲れにくいシートというのがポイントになりオットマンは深夜移動でも快適に寝れるので(・∀・)イイ!!

 

可愛くないのが値段とサイズでヴェルファイアと合わせてディーラーの何店舗かで交渉はしているものの値引きにはアルファードはなかなか厳しいところ。

そうなると、未登録車狙いでカーセンサーを検索して見つかったのがこれ。

約400万で納車は3,4ヶ月先。

 

今の車に修理代をかけるなら、最低限に抑えて買い替えたい

アルファードにするなら予算的に少し貯めないとなので3月に買うのは車にかけて結構ギリギリの生活になる。

もし伸ばすなら、今の車の不具合出ている箇所をもう少し修理代かけることになる。

5万円くらいならいいかと思いつつ他にも実際修理出してみたら、必要なところがあるとなると、のんびり納車を待つというのも難しくなる気がするのです。

 

今買うならセレナのプロパイロットがすごく気になる

f:id:maphoto:20190226153854j:plain

気に入ったポイント
・高速や渋滞で活躍する?!プロパイロット
・NISMOやAUTECH
・6席にUSB端子がつけられる

気になってるところ
・長時間座るとシートはどうなんだろうか
・高速メインで走るとなると安定感は?
・今乗ってる車より狭くなる分荷物が心配

元々はエルグランドが気になってディラーを訪れたところ、2mの背景紙積むと思いっきり邪魔で思っていたより荷物が積めないことがあり、「実はセレナの方が荷物積むなら入る可能性ありますよ」っとオススメいただいたのがきっかけ。

ギズモードデビュー!セレナe-POWERの先行試乗会にてたっぷり運転した感想が掲載!更には日産公式サイトにまで載っちゃったぞ...!

2017年9月に、セレナを購入しました。むねさだ(@mu_ne3)です。 その様子はこのブログでもご紹介してきた通り。 そして翌月に開催された東京モーターショー2017にて、セレナe-POWERが20

セレナといえば、身近なブロガーで乗っているのがむねさださん。

購入当時もそれいいな!っと思っていたのが6席にUSB端子を足せること。

長距離移動が多く、6名分のUSBが確保できるのは嬉しいポイントです!

むねさださんに聞くと、プロパイロットがノロノロ運転や高速で負担を軽減できるのでいいとのことで気になるなと。

外装的な部分を好みに仕上げていくとなると値段がやっぱり350万を超えてそれならちょっと貯めてアルファードっと思うラインに。

プロパイロットは気になるものの、高速での安定感や荷物が実際どうなるかがちょっときになるところで、「今日決めてもらえるならもっと値段頑張りますよ!」っと言っていたのを「今日は無理っす...」と断って決めかねているところ。。。。

 

仕事で必要ではなく個人の趣味ならBMW1シリーズを買いたかったのです。

f:id:maphoto:20190226163019j:plain

セダン車5人乗りで大阪まで移動しなければいけないという窮屈さが嫌で、自腹でもいいから買う!っとなったのが決定打になりました。

元々BMWに乗っていたので、仕事での利用がなければ買いたかったのがBMW 1シリーズで今見ても自分で本当に欲しい乗ってて楽しい車ってこれだな。。と。

 

多少貯めるか3月に決めるか

トータル的に考えると自分の好みも加えて同乗者の快適さも考慮してアルファード!

高速での安定感や長距離でもTOYOTAという信頼感で長く乗れるしセールバリューは大きいなと。

その分購入時の値段も他車よりかかるので今年いろいろ出費がかさむ分、少し貯めてからにしないとなというところ。

もし3月の安い時期や、今乗っている車の修理箇所が膨らむのであれば、納車も早いセレナ一択になってきます。

AUTECHやNISMOで個人的な愛着は足すものの、どうしても気になってるのが6、7時間の運転や座っている疲れや、年15000km走るとなると価格もガクッと落ちるし悩みどころ。

あと1ヶ月で買うかどうするか、考えすぎて最近ずっとカーセンサーやディラーサイト見ております。

一人で考えてよくわからなくなってきているので誰か車の話をしながら飲みに行きましょう...!