CameraStory

写真とカメラとスキなコト

camera story by一瞬一撮 MENU

【USB-C Power Delivery対応】MacBookProやiPhoneをすっきり充電できるAnker電源ケーブルPowerPort+5

スポンサーリンク

f:id:maphoto:20171117184938j:plain

MacBookの電源ケーブル。

つるたまは自宅だけでなく職場や出張先などで使用したいとなった時に、各種デバイスのケーブルやコンセントを持って行くものの、結局コンセントが足りなくてタコ足まで持ち運んだりしている事が多い。

その都度コンセント抜き差しするのも手間だし持っていくのを忘れる事もあるので、何かまとめられる電源ケーブルないかなと見つけたのが、こちらのAnker PowerPort+5 USB-C PowerDeliveryだ。

USB-C PowerDelivery対応でMacBookPro2017を充電 

f:id:maphoto:20171117185839j:plain

USB PDと書いてあるのがUSB PowerDeliveryのこと。

MacbookPro2016や2017モデルは購入時に付属してきた電源アダプタ以外(いわゆる社外品)でも、USB PowerDelivery(表記 USB PD)仕様に準拠した製品であれば Mac を充電できるとしている。

参照 https://support.apple.com/ja-jp/HT204360

Anker PowerPort+5 USB-C PowerDeliveryは29WでMacBookPro2016や2017を充電することができるのです。

PowerIQ搭載USBポートx4でiPhoneやUSB充電が可能

f:id:maphoto:20171117190910j:plain

タコ足が必要不可欠となってきた最近のデバイス事情。

つるたまの場合Macbookpro2017の他にApple WatchやIphoneX、iQosなどを充電しており出張先や出先でコンセントが一つしか無い場合などめちゃめちゃ不便だ。

そんな環境の場合でも、Anker PowerPort+5 USB-C PowerDeliveryであれば4つまで各ポート最大2.4AでUSBからの充電が出来、コンセント問題がすっきりと解決できた。

 

Anker PowerPort+5 USB-C PowerDeliveryの同梱品

f:id:maphoto:20171117191453j:plain

本体と電源ケーブルになるので、自宅用と会社用などで買置きをしたい方は別途各種デバイス用のUSBケーブルの購入が必要です。

純正品の電源アダプタより安くて、コンセント周りをすっきりさせたいならオススメ 

MacBookPro2016や2017など新しいMacを使用していて、iPhoneやiPadなど出張時にコンセントで困った経験がある人であれば、純正品より充電は遅くなるものの寝てる間などに充電が終わるのでオススメの電源アダプタです。

純正品より値段も安く買い足し安いので、出張用や職場用などに買い足しておくと「あ!持ってくるの忘れた!」って事もなくなるのでお一ついかがでしょうか。

それでは、また。