CameraStory

写真とカメラとスキなコト

MENU

もしレンズ一本で撮るならTAMRON SP85mm F1.8VCを選ぶ理由

スポンサーリンク

TAMRON SP85mm f1.8VC

ポートレート以外もそろそろ撮りにいかなきゃなつるたまです。

さてさて、最近のお気に入りのTAMRON SP85mm f1.8VC

屋外や距離が撮れる撮影ではほぼこのレンズで撮影しておりまして、気になってる人の背中をそっと押すために改めてつるたまがこのレンズを好んで使う理由をご紹介いたします。

空気感や雰囲気を写し出し、求めてた一枚が撮れる。

f:id:maphoto:20170209203134j:plain

TAMRON SP85mm F1.8VCをつるたまが好んで使う理由が、臨場感などの雰囲気を的確に捉えられること。

メーカー純正Lレンズのズームをメインで使ってはいますが、「ここ!」って時狙って撮る一枚は必ずTAMRON SP85mm F1.8VCで撮影しております。

ズームではない。単焦点でないと撮れない写真が撮れる心地よさ

f:id:maphoto:20170209203633j:plain

85mmとF1.8という、焦点距離と明るさは見てて気持ちいい抜け感を得られる。

いままで何社かの85mmを使用していたのですが、切れ味が鋭すぎてハンドリングが難しく、仕事で使うにはちょっと怖かったのですが、このTAMRONではかなりピン外れも少なくなりピントが来ている位置はシャープなので安心できるのです。

ニュートラルな優しい色表現が好きなのです

f:id:maphoto:20170209210227j:plain

この写真では、現像時に少し色をのせて仕上げていますが、使っていて中間色の肌色などより細かく出ているのがTAMRONの特徴。

空の青などもニュートラルに出るので、優しい仕上がりになり好きなのです。

TAMRON SP85mm F1.8VCはどんな人が買いなの?

f:id:maphoto:20170209211058j:plain

TAMRON SP85mm F1.8VCは、中望遠は背景の収まりと抜け感がよく、ここにピントのシャープさと色の良さが加わった一本で、雰囲気を捉えて撮れるので、撮影時に必ずメインで使ってます。

いままでポートレート撮影で、F2.8のズームや50mmの単焦点など使っていて、もうちょっと撮りたい!っと考えている方には特にハマる一本じゃないかなと思います。

それでは、また!