読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

CameraStory カメラと写真と好きなコト

写真をメインにつるたまが好きなことをあれこれ書いてるブログです。

MENU

設置や持ち運びがしやすい!Godox格安ソフトボックス

スポンサーリンク

 f:id:maphoto:20160817231222j:plain

格安ソフトボックスを物色しまくってるつるたまです。

購入してる割には記事化したことないなということに気づきまして、今回はポートレート撮影などに重宝する格安ソフトボックスのご紹介です!

 Godox 60x90cm 傘型ソフトボックス

f:id:maphoto:20160817231436j:plain

ソフトボックスのサイズは60cm x 90cm

f:id:maphoto:20160817231710j:plain
難しい操作はなく傘を広げ

f:id:maphoto:20160817232025j:plain
スタンドとストロボを接続するアンブレラアダプターにソフトボックスをさします。
通常はソフトボックス内の下部にあるファスナーのところにスタンドを入れます。

f:id:maphoto:20160817231921j:plain
マジックテープでディフューザーをつけるだけ!モノブロックなどのソフトボックスと違い、傘型なので初心者でも簡単に設置ができるのでめっちゃ便利なのです。

f:id:maphoto:20160817233125j:plain

あ。アンブレラホルダーとスタンドを接続するのにダボが必要なので、初めての方はこちらも合わせてお求めください。

Godox格安ソフトボックス傘型の気になる点

f:id:maphoto:20160817232025j:plain

つるたまは少し反射面と距離を開けてストロボを設置したいため角度をつけにくいのが気になるところ。それ以外は、スタンドと一緒に持ち運びできたりするのでめっちゃ重宝しております!!

さっそく、ソフトボックス一灯でストロボライティング

f:id:maphoto:20160817233949j:plain

こんな感じに斜め45度くらいにライティングを一灯組みます。光量をあまり強くすると部屋全体が明るくなり暗く落ちないため、モデルさんの方へストロボの距離を近づけます。

そうすると。。。。

f:id:maphoto:20160817234656j:plain

ストロボの芯が花と顔に当たるようになりました。

f:id:maphoto:20160817234639j:plain

意図的に少し見えにくくすることで、気になってよく見る効果を作品化したいなと思考錯誤中なのです。

持ち運びや設置が便利な傘型ソフトボックス 

今回使用したGodoxの格安ソフトボックスは、傘型でストロボ初心者でも設定がしやすく、 傘型なのでスタンドとの持ち運びが可能。かさばらずに持ち運べて約三千円ほどで購入出来るのでめちゃめちゃオススメだったりします。

つるたまは普通にこれ仕事で使ってたりするので、ポートレート撮影など行う際にはチェックしてみてはいかがでしょうか。

それでは、また!

ストロボ関連記事