ULTIMOFOTO

写真とカメラとスキなコト

ULTIMOFOTO 一瞬一撮

RoundFlashストリップライトが収納コンパクトでかっこいいライティングしやすくて(・∀・)イイ

スポンサーリンク

ラウンドフラッシュ ストリップライト

RoundFlashさん公式ページをみていて発見したラウンドフラッシュストリップライト。

試しにお借りして使ったところ、簡単にかっこいいライティングができてコンパクトに収納できてめちゃめちゃ(・∀・)イイ!!

そんなわけで、今回はRoundFlashストリップライトのご紹介です。

ライティングが簡単にできるRoundflash

Roundflash ストリップライトは、長さ90cmの吊るし式のディフューザー。

狭い場所でもコンパクトに設置できるのがソフトボックスより便利そうと思ったのが試してみたきっかけです。

よく別売りで用意されているグリッドですが、このストリップライトは購入時から付属。

RoundFlashさんやさしい(・∀・)イイ!!

 

実際取り付けてみるとこんな感じでスタンドなどどこかに吊るす形での設置になります。

 

下部にゴムとストッパーがあり、クリップオンストロボのヘッド部分に引っ掛けて固定。

スピードライトの自重が重しがわりにもなり安定する。

 

試しにストロボ1灯でライティング

ソフトボックスなどでは大き過ぎてしまったりして、ダークにかっこよくライティングしたいシーンなどでは難しさが若干ありますが、RoundFlashストリップライトを使うと、上記のようなライティングが横から1灯あてるだけ簡単にできます。

 

この写真の撮り方は簡単

1.ノーストロボの状態で暗くなる様に露出を決定。この時の暗さが背景の暗さになります
2.ストリップライトの面を横向きに人物の真横、人物の少し前に設置
3.人物が適正になる様にストロボの光量を決定して撮影

90cmのサイズ感が上半身に程よくあたり、使ってみるとこのライティングこんな一瞬で簡単にできちゃうの?!っと今まで同じ様なライティングしていた時間や苦労はなんだったんだろうとびっくり。

 

めちゃめちゃコンパクトに収納できるので荷物多くても大丈夫!

RoundFlashのさらにいい点は、折りたたみ式でものすごくコンパクトにたためること。

折りたたみ時に収納するポーチのサイズは20cm x 18cm。

ストロボアクセサリーなど持ち運ぶ際にかさばらずに収納できるので、荷物を減らせるのがめちゃめちゃ嬉しいポイント!

お値段結構ガチでするんじゃないか...っと思いつつamazonなどで調べてみると、約1万円と意外と気軽にポチれる価格。

つるたまはこれ2個買って両サイドからのサンドイッチや挟み込んでのラインライトなどやってみようかなと思っております。

それでは、また。