ULTIMOFOTO

写真とカメラとスキなコト

ULTIMOFOTO 一瞬一撮

MacからWinに乗り換えて写真現像が快適になった!ゲーミングPC GALLERIA GCR2070RGF-QC

スポンサーリンク

f:id:maphoto:20200911091308j:plain

 前回記事でMacかWinか悩んでる記事を書きましたが、その続編。

実際にカメラマン視点でWinゲーミングPCを写真現像用のPCとして使ってみてどうか、カメラ用にWinとMacを悩んでる人向けにつづっていこうかと思います。

購入したGALLERIA とMacBookPro2017のスペック比較

  MacBookPro2017 GALLERIA GCR2070RGF
CPU

2.9 GHz Intel Corei7

クアッドコア

Core 6コア
i7-9750H
メモリ 16GB 16GB DDR4 SO-DIMM
SSD 512GB SSD 1TB NVMe SSD
グラフィック AMDRadeonPro560
(4GB)
GeForceRTX2070MAX-Q
8GB
ディスプレイ 15.4インチ
広色域(P3)
15.6インチ
FullHD
バッテリー 最大10時間 約10時間以上
重量 1.83kg 1.87kg
サイズ
幅x奥行 x 高さ
34.93 x 24.07 x 1.55 35.64 x 23.36 x 2.5
値段
2020/9/3時点
生産完了 ¥204,908(ドスパラ)

前回のおさらいでもあるので、ちゃちゃっと行きます。

画像の書き出しスピードがCPUに依存
表示や編集反映がグラフィックに依存

MacよりゲーミングPCの方が新しいグラフィックを使ってて安い!っというのが決め手で購入しました。

 

実際使ってみて快適!ゲーミングPCを写真現像で使う実用性

ゲーミングPCの醍醐味といえばこれ。

カラフルなキーボード!マジ打ちにくいけど一回やってみたかったんです。

はてさて、1週間ほど現場作業や自宅での事務やブログ作業に使ってみましたが、グラフィックがよくなったことによって、MacだとAdobeLightroomにRAWデータ読み込んだ後、サムネイル表示するのに少し待つ感じだったのが、全然ない。

ほんとこんなかわる?ってくらい劇的に表示早くなってセレクト作業や調整の一括同期からの反映がはやい!はやい!

撮影終わってから移動まで今までだったら作業終わってないくらいの時間しかないところを、短時間でセレクト現像アップ完了まで行えて、ほんと買ってよかったなと。

現像してない写真や撮影データ大量にあったりして少しでも早くしたいって方はほんと、ゲーミングPCおすすめ。

今後やっていきたいこと

補償対象外になるので買ったその場でメモリアップはしませんでしたが、メモリ16GB \から64GBまでアップしたらどうなるかは試してみたいなと。

Macのフォーマットが違くて、過去の撮影データ今見れない状態になってるので、容量パンパンで止まっていたNASのHDDを買い足して入れ替えられたらなと。

WiFi6対応してて、ルーター発注したのでネット速度がどれくらい快適になるかも気になる。

 

GALLERIA GCR2070RGF-QCを買ってMacと比較して物足りない点

f:id:maphoto:20200911090957j:plain

・モニタがsRGBなので現場作業だと若干ずれる
・USB給電ができずコンセントデカすぎ問題
・Winなのでやっぱ若干フリーズすることがある

MacからWinに変えたこともありまだキーボードやパッドの操作に慣れていないこともあるのですが、写真を書き出してアップ→SNSにアップされた写真を見るとやっぱちょっと明るさずれてるなと。

f:id:maphoto:20200911091009j:plain

試しに自宅環境でカラーマネジメントモニタを使って現像してみたところ、そのずれがなかったので、sRGBになれるまでちょっと時間がかかりそう。

いままで自宅ではコンセントさしっぱなしにして、出張用や外出用にもう一つコンセント買い足していて、もPCだけ持っていけばいい感じにしてました。

買い替えたのをきっかけにPC対応してるモバイルバッテリー買おう!っと思って調べてたところ。。。あれ?このPC USB給電対応してない。

今時そんなことあるんだと見落としていたのですが、残念な限り。

あとはソフトや窓いろいろ開きながら、作業してるとロードがおもいのかフリーズ気味になることがあって、Macではなかったことなのでここも慣れが必要かなと。

OneDriveが原因になってる部分もあって、外しまくったら少し快調になりました。

っていうところが今の不満点です。

 

ざっくり評価:ノート1台で作業するならMacにメリットある場合もあり

ゲーミングPC(パソコン)「ガレリア」|ドスパラ【公式】

PCゲームを楽しむためのパソコンがゲーミングPC「GALLERIA(ガレリア)」シリーズです。 最新のPCゲームは4K対応などにより、さらに要求性能が上がりつつあります。ゲーミングPCならそうしたハイスペックゲームの要求にも対応可能です。 GALLERIAならエントリー向けからハイエンドまで様々な価格帯のゲーミングPCが用意されています。 ...

人や使い方によってになると思いますが、確かにMacはWinに比べて高いんです。

この部分はモニタの解像度や表示色域の広さ、持ち運びの快適性になると思います。

カラーマネジメントモニタがすでにあったり、今後購入予定の人はつるたまのようにWin買ったほうがいい場合もありますが、PC一台でじっくり写真を仕上げたいとなるとMacのほうがメリットあるかなと思います。

コンセントも小さいし、ノートの厚さも薄いしデザイン性までこだわられてるなと。

逆に、スピードを求めるならゲーミングPCほんと快適で、個人的にはドスパラのGALLERIA買うのが一番お得に買えると思います。

タワー使ってる人はグラフィックボード買い替えて付け替えてみるとめちゃめちゃ見違えるようになるかもです!

それでは、また。